2016年の鹿児島を沸かせた浜屋将太、太田龍の1998年生まれコンビに期待

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.18


浜屋将太(樟南出身)、太田龍(れいめい出身)

 2016年の鹿児島県を盛り上げた浜屋 将太樟南-埼玉西武)、太田 龍れいめい-巨人)がともに、プロ野球界の世界に入り、活躍を目指して日々、練習を重ねている。

 浜屋 将太は毎試合のごとく140キロ近い速球と高速スライダーを武器に二けた奪三振を奪い、最後の夏の鹿児島大会では44.2回を投げて、64奪三振の快投を披露し、甲子園に導く。甲子園では初勝利を挙げ、卒業後は三菱日立パワーシステムズに進むと、高卒3年目には都市対抗、日本選手権などの公式戦で活躍し、最速147キロの速球、切れのあるスライダーを投げ分ける本格派左腕として、埼玉西武から2位指名を受け、紅白戦でも好投し、評価を高めている。

 太田 龍は高校時代から最速149キロの大型右腕として初戦ではNPB12球団のスカウトが詰めかけるほどの注目度があった。高卒プロは進まず、JR東日本では最速153キロ右腕として活躍。高卒2年目から2年続けて都市対抗で登板した。ただ結構粗削りなところがあり、昨年の都市対抗では6.1回を投げ、自責点6と思うようなスタートが切れなかった。

 キャンプも二軍スタートで、その後の振り分けでも三軍となった。ただブルペン投球は続けており、じっくりと調整をして状態を挙げていければ、ポテンシャルは速球派右腕揃いの巨人の中でもトップレベルのものはあるだけに、台頭することを期待したい。

 当時は鹿児島のみならず全国の野球ファンから注目された才能を持った投手だけに、ぜひプロでも一軍の舞台で活躍することを願いたい。

(記事=河嶋 宗一

関連記事
立教大の16勝左腕・田中は大阪ガスへ!両投げ投手・赤塚は海外留学、元浦学エース・江口はJALへ
駒大卒部生の進路を公開!U18代表・上野は三菱日立パワーシステムズ、甲子園出場の小川(近江出身)は永平寺へ
U18代表の飯塚 脩人(習志野)を筆頭に今年の早稲田大スポーツ推薦合格者4名の顔ぶれが豪華すぎる!!

【関連記事】
OP戦14試合出場の楽天・小深田大翔(神戸国際大附出身)は開幕スタメンなるか?オープン戦好調だった社会人ルーキー 【ニュース - 高校野球関連】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 初の甲子園出場となる鹿児島城西に迫る! 【ニュース - コラム】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
第4回 劇的な勝利に沸いた2試合 鹿児島ベストゲーム2019【鹿児島の高校野球】
れいめいvs薩南工【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿屋中央vsれいめい【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
枕崎vs樟南【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南vs尚志館【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南vs出水中央【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第947回 本命・神村学園、対抗馬・鹿児島城西? 台風の目はどこか?【鹿児島大会展望】【大会展望・総括コラム】
太田 龍(れいめい) 【選手名鑑】
浜屋 将太(樟南) 【選手名鑑】
樟南 【高校別データ】
樟南二 【高校別データ】
れいめい 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
筑陽学園、小倉工などがベスト8入り!22日までの結果をトーナメント表でチェック!【福岡大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る