プロ注目右腕・藤本竜輝、履正社の核弾頭・桃谷 惟吹など立命館大注目の7人の新入生たち

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.17


藤本竜輝(社)

 関西学生野球連盟の強豪・立命館大の新入生30名が発表された。

 投手、捕手、内野手、外野手ともに即戦力が集結した立命館大。激戦区の関西学生野球連盟を勝ち抜き全国の舞台へ進むために頼もしい新入生が加わった。

今回はその中から厳選して、7名の逸材を紹介したい。

【投手】
高木 要立命館宇治
谷脇 弘起(那賀
藤本 竜輝
【捕手】
星子 海勢福岡大大濠
【内野手】
表 悠斗明豊
北村 涼龍谷大平安
【外野手】
桃谷 惟吹履正社

  まず高木 要立命館宇治)は甲子園出場に導いた技巧派左腕。決め球のチェンジアップは落差が鋭く、打たせてとる投球にたけている。2019年の和歌山県屈指の本格派右腕として注目された谷脇 弘起(那賀)は、140キロ前半の速球は素晴らしいものがあり、昨夏は決勝に導いた。投手で一番の目玉は藤本 竜輝)だろう。140キロ後半の速球は迫力抜群で切れのあるスライダーの切れもよい。指名クラスの逸材だったと思うが、大学4年間で腕を磨くことを決めた藤本の進化を期待したい。

 捕手では高校通算50本塁打近くの長打力を誇る星子 海勢福岡大大濠)が入学。打力に関しては超高校級で、投手の持ち味を引き出すインサイドワークも見逃せない。さらにスローイングを磨けば、関西球界を代表する捕手へ成長する可能性を持っている。

 表 悠斗明豊)は多くのポジションを守れる実戦派内野手。さらに長打力もあり、リーダーシップもあり、将来の主将候補として期待できそう。また北村 涼龍谷大平安)は守備範囲の広い二塁守備、バットコントロールの高い打撃が魅力の二塁手。頭脳明晰で、龍谷大平安時代にとっていた野球ノートを見てもクレバーさが垣間見える。チームの中心人物になりうる可能性を持っている。

 桃谷 惟吹履正社)は全国優勝した履正社の核弾頭。ドラフト候補の投手に対しても難なく対応できる打撃技術、パワーは即戦力級だ。

 7人含め新入生たちは最終学年でドラフト候補と呼ばれる存在となるのか、注目していきたい。

(記事=河嶋 宗一

関連記事
立教大の16勝左腕・田中は大阪ガスへ!両投げ投手・赤塚は海外留学、元浦学エース・江口はJALへ
駒大卒部生の進路を公開!U18代表・上野は三菱日立パワーシステムズ、甲子園出場の小川(近江出身)は永平寺へ
U18代表の飯塚 脩人(習志野)を筆頭に今年の早稲田大スポーツ推薦合格者4名の顔ぶれが豪華すぎる!!

【関連記事】
「捕手一本で勝負したい!」景山透唯(立命館守山)が語った春への意気込みとは 【ニュース - インタビュー】
第1132回 投手を経験しさらにレベルアップした捕手技術でチームを勝利に導く!景山透唯(立命館守山) 【後編】 【2020年インタビュー】
大型スラッガー、俊足揃いの外野陣、激戦区の遊撃手など大学代表候補に名を連ねたドラフト候補野手14名 【ニュース - 高校野球関連】
第766回 高次元なパフォーマンスは高い意識から 大学No.1外野手・辰己涼介(立命館大)に秘める自己分析力! 【2018年インタビュー】
第592回 東 克樹(愛工大名電ー立命館大)「子供たちに勇気を与えられる投手に」 【2017年インタビュー】

コメントを投稿する

次の記事:
圧倒的な活躍を見せた菊池雄星(花巻東出身) 過去5年の西武の開幕投手たち
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る