開幕ローテーションへ!2020年の櫻井周斗は一味違うところを見せられるか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.16


日大三時代の櫻井周斗

 高卒3年目を迎えた横浜DeNAベイスターズの櫻井 周斗。16日、ジャイアンツ戦に先発して初回は坂本 勇人丸 佳浩らを抑えて上々の立ち上がりを見せる。2回に岡本 和真らの連打で二死二、三塁までピンチを招くも石川 慎吾を打ち取り、被安打2、奪三振1、無失点と結果を残してマウンドを降りた。

 その櫻井は日大三時代の投球フォームに比べると、軸足をあまり折らずに角度を付けたボールを投げるようになった。また、ゆっくりと重心移動を行い、着地と同時に一気に回転するようにしているのも日大三時代とは違う。フォーム全体も力強さが増したように見え、2年間着実に練習を積んできたことがわかる。

 また、投球内容も高校時代から変化している。
 日大三時代は清宮 幸太郎(北海道日本ハムファイターズ)から5三振奪った切れ味鋭いスライダーが印象深いが、16日のジャイアンツ戦では丸に投げた2球のみ。その代わり、カットボールを多投してジャイアンツ打線を封じ込めた。

 2019年は初登板含む14試合に登板して防御率4.86だった櫻井。まずは開幕1軍のローテーション入りへ首脳陣にアピールすることが出来たが、ここからどんな投球をするのか。そして2020年は日大三時代とは違った、新たな一面を見せてくれるのか。プロ初勝利を目指す背番号41の3年目に注目だ。

(記事=編集部)

関連記事
櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」
櫻井周斗(日大三)「強打の二刀流が誓った2つの決意」
球界屈指の理論派左腕・今永昇太(横浜DeNA)のベストパフォーマンスを呼び込んだ『KUGEKI』に注目!

【関連記事】
オリックスの先発ローテーションに漆原大晟(新潟明訓出身)ら大卒投手は加わるか? 【ニュース - 高校野球関連】
山本由伸など投手の大豊作の1998年世代。野手で急浮上している選手は?? 【ニュース - 高校野球関連】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第9回 神宮第二球場の思い出 ~東京五輪に始まり、東京五輪に終わる~【後編】【東京の高校野球】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第4回 1つの『転』機となった2019年東京都の高校野球 今年を表す漢字は『転』しかない!【東京の高校野球】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs東海大菅生【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs安田学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs八王子【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
錦城vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
櫻井 周斗(日大三) 【選手名鑑】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【WEB MAGAZINE】職人特集 ミズノグラブマイスター 岸本 耕作さん
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る