早稲田実業時代からスラッガーとして活躍した加藤雅樹は東京ガス2年間で評価を高めることはできるか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.15

東京ガスへ進む加藤雅樹

 東京ガスの新人で注目したいのは加藤 雅樹早稲田実業出身)だろう。早稲田実業時代は、1年生の時からクリーンナップとして活躍。3年生の時は清宮 幸太郎(現・北海道日本ハム)とともに甲子園では本塁打を放つなど高校通算47本塁打を放つスラッガーとして注目された。

 早稲田大では思うような打撃ができず苦しんだが、3年生の冬に、元プロの徳武 定祐(元中日など)氏からしっかりと右肩を下げ、ムダな力を抜いて柔らかく打つ打撃フォームを徹底的に仕込まれ、4年春は打率.396、3本塁打を放った。

 しかし4年秋は打率.260と苦しみ、指名漏れとなった。それでも東京六大学通算9本塁打の実力は十分。入社後では即戦力としてどれだけ活躍できるか問われるだろう。

 東京ガスは昨シーズンで主力選手として活躍を見せてきた外野手が多く勇退した。それだけにチャンスだろう。この2年間でスラッガーとして活躍を見せれば、プロ入りの実現は大きく高まる。3月12日から始まる東京スポニチ大会の活躍に注目だ。

(記事=河嶋 宗一

関連記事
加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)ドラフト候補へ駆け上がるきっかけとなったコーチの存在
加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り
U18代表の飯塚 脩人(習志野)を筆頭に今年の早稲田大スポーツ推薦合格者4名の顔ぶれが豪華すぎる!!

【関連記事】
清宮の次に巨人が狙っていた逸材・村上宗隆(東京ヤクルト)のドラフト秘話とは? 【ニュース - コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
日大三の決勝戦の勝率は9割!過去20年の選手権西東京大代表校は? 【ニュース - 高校野球関連】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1004回 2020年の西東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第111回 村上宗隆に追随できるか?2017年U-18代表の清宮世代の野手たちの現況に迫る【高校野球コラム】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1097回 ストイックな早川をさらに進化させた小宮山監督とプロ入りした先輩のアドバイス 早川隆久(早稲田大)【後編】 【2020年インタビュー】
第1097回 大学でも攻略困難な左腕になるために 早川隆久(早稲田大)が下級生時代の洗礼から得たもの【前編】 【2020年インタビュー】
第93回 清宮 幸太郎(北海道日本ハムファイターズ/一塁手) 試練のプロ2年目を超え 「清宮スタイル」確立へ【高校野球コラム】
早稲田実業vs國學院久我山【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
早稲田実業vs都立東村山西【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
早稲田実業vs都立小平西【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
都立小山台vs早稲田実業【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
早稲田実業vs法政大高【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
加藤 雅樹(早稲田実業) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
自ら考え、行動する力を持った「楽しみなチーム」!諫早の夏に迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る