村中恭兵が琉球ブルーオーシャンズに入団!元NPB出身10名の出身校は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.14

▲村中 恭兵投手(元東京ヤクルトスワローズ)

 沖縄初のプロ野球チームとして誕生した琉球ブルーオーシャンズ。14日、記者会見を行い、元ヤクルトの村中恭兵の入団を発表した。これでNPB経験者は10名となった。これは元NPB選手が5人も在籍している栃木ゴールデンブレーブスと比較しても非常に多い。

【投手】
松本 直晃(前埼玉西武)東海大翔洋出身
沼田 拓巳(前東京ヤクルト)大垣日大出身
村中 恭兵(前東京ヤクルト)東海大甲府出身
【捕手】
杉山 翔大(前中日)東総工出身
【内野手】
吉村 裕基(元福岡ソフトバンク)東福岡出身
李 杜軒(前千葉ロッテ)岡山県共生出身
亀澤 恭平(前中日)作陽出身
松尾 大河(前横浜DeNA)秀岳館出身
【外野手】
比屋根 渉(元東京ヤクルト)沖縄尚学出身
岸里 亮佑(前北海道日本ハム)花巻東出身

 投手では、二けた勝利2回達成している村中は別格の成績を残している。捕手では東京六大学三冠王を獲得している杉山、内野手では20本塁打以上3回、30本塁打以上1回の吉村、育成から這い上がってバイプレーヤーとして100試合出場2回の亀澤、外野手では超俊足の比屋根など独立リーグでもこれほど実力者が一挙集結したチームはない。

 やはり期待も高いのか。協賛企業も多くの企業が参入している。

 2月15日、北京タイガースとのオープン戦が組まれている。四国アイランドリーグ、BCにも属さない琉球ブルーオーシャンズはどんな1年を歩むのか、楽しみだ。


関連記事
数々の10代記録、最少記録を打ち立てたスラッガー・村上宗隆(東京ヤクルト)の打撃を支えた「打撃用手袋」
奥川恭伸(東京ヤクルト)はプロの舞台で高速フォークをマスターできるか?
練習試合で好投!ヤクルト長谷川宙輝は江藤智以来の一軍出場となるか?

【関連記事】
半数以上が引退し残るはわずか8人 山口俊、平田良介ら87年世代ドラ1の現在地 【ニュース - 高校野球関連】
報徳学園前監督の永田氏が日大三島へ。大物監督が続々就任する東海地区の高校野球の勢力図はどうなる? 【ニュース - 高校野球関連】
第2回 東京ヤクルトスワローズ 村中 恭兵投手の『バランスの磨き方』【BASEBALL PERFORMANCE UP TRAINING】
村中 恭兵(東海大甲府) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
愛知県注目の公立高校!愛知私学4強にも負けない魅力があった!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る