甲子園優勝投手、独立の星、剛速球右腕など!埼玉西武のシート打撃で登板した投手はバラエティ多彩!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.09

今井達也投手

 8日、西武ライオンズはシート打撃を実施し、選手それぞれが実践感覚を養った。この時6人の投手がマウンドに上がったが、その顔触れと経歴が非常にバラエティー豊かな面々だった。

 先発は今井 達也。2016年の夏の甲子園優勝投手でドラフト1位で入団した期待の若手。ここまで2桁勝利の経験はないが、先発ローテーションの一角として2桁勝利を狙いたいところ。シート打撃では変化球が抜けていることがあったが、スピンのかかったストレートはホップしておりこの時期の調子を考えれば上々の調子ではないだろうか。

 2番手が本田 圭佑。今井とともに先発ローテーションでの活躍が期待される右腕は、東北学院大から2015年のドラフトで6位指名でライオンズへ。昨年初勝利を含む6勝をマークしたが、6敗と貯金を作ることが出来なかった。シート打撃では1点を失ったものの、あまりカウントを悪くすることなくリズムの良い投球だった。見ていて安定感は感じられた投手だった。

 3番手はアンダースローの與座 海人。キレのいいストレートを主体に山川穂高ら主軸と対戦。際どいところを突いて四球を与えてしまったが、ボールの勢いや体の切れを見れば期待が膨らむ投手だった。與座は2017年のドラフトで入団したが、2018年にトミージョン手術を受けて一時は育成選手へ。しかし、昨年11月の支配下に復帰して1軍キャンプを掴んだ。怪我から復帰した與座投手の巻き返しに期待したい。

 4番手は平良 海馬。昨年ブレークを果たした快速右腕。158キロをたたき出すなど高卒2年目で初めて1軍に登板して2勝1敗1セーブという成績をマーク。中継ぎとしてチームを支えて連覇に貢献したが、シート打撃でも大崩れすることなく、無難に投げきった。3年目の今シーズンで自分のポジション確保なるか注目だ。

 5番手は齊藤大将。2017年のドラフト1位で、明治大から入団した即戦力サウスポーとして期待される。ここまでは25試合に登板して1勝3敗となかなか白星を掴めない。シート打撃でも金子侑司に高めのボールをスタンドまで運ばれたが、数少ない貴重なサウスポーとして今後の活躍に期待をしたい。

 そして最後に登板したのが伊藤 翔。独立リーグの徳島インディゴソックスから2017年のドラフトで3位指名を受けた3年目の若手右腕。1年目に3勝をマークしたが、昨年は0勝。悔しい1年となった伊藤投手は、シート打撃では引っ掛けたボールが多くなり、リズムを作ることが出来なかった。これからの巻き返しを期待したい。

 夏の甲子園優勝投手に、トミージョン手術を経験して育成から這い上がった右腕。そして育成からプロ入りとバラエティー豊かな投手を揃える西武ライオンズ。果たして1軍入りを果たす投手は誰なのか。キャンプはいよいよ中盤に差し掛かる。

(取材=編集部)

関連記事
未来のスター選手がズラリ!高校時代スター選手だったヤングジャイアンツたち
2014年の甲子園優勝メンバー・正随 優弥(広島東洋)。大阪桐蔭出身の選手とともに飛躍の1年にしたい
期待の和製大砲・リチャード(ソフトバンク)、支配下登録・そして三塁レギュラーへ向け正念場!

【関連記事】
西武はドラ1「以外」の高卒先発投手は苦しい? 最後の規定到達は1994年の工藤公康 【ニュース - 高校野球関連】
OP戦個人成績から見る“活躍の前兆” 2019年は村上宗隆(九州学院出身)、近本光司(社出身)などが結果を残す 【ニュース - 高校野球関連】
第3回 これぞ球史に残る一戦! 東京 2019年ベストゲームは名門校同士の一戦!【東京の高校野球】
第3回 山川穂高に東浜巨...小さな島国・沖縄からプロ野球選手を輩出し続けられる理由 vol.3【沖縄の高校野球】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第66回 10名中4名が高卒ドラ1!甲子園の優勝校のエースの現在地【101回大会特集】
第78回 平成最後の日。平成の怪物と呼ばれた投手を振り返る【高校野球コラム】
第797回 最速155キロ以上の「強さ」でNPBの扉へ 鎌田 光津希(徳島インディゴソックス・投手)  【2018年インタビュー】
第589回 伊藤 翔投手(徳島インディゴソックス)「NPB入り、その先の『ヒーロー』へ駆け上げる」 【2017年インタビュー】
第547回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【後編】 【2017年インタビュー】
第543回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【前編】 【2017年インタビュー】
第435回 作新学院高等学校 今井達也選手 「我慢強さが呼び込んだアジア制覇!」  【2016年インタビュー】
伊藤 翔(金沢桜丘) 【選手名鑑】
伊藤 翔(横芝敬愛) 【選手名鑑】
伊藤 翔(日大三) 【選手名鑑】
伊藤 翔(佐野日大) 【選手名鑑】
今井 達也(作新学院) 【選手名鑑】
平良 海馬(八重山商工) 【選手名鑑】
本田 圭佑(東北学院) 【選手名鑑】
與座 海人(沖縄尚学) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る