2020年は巨人軍の不動の4番へ 岡本和真がスターダムにのし上がった選抜甲子園大会を回顧

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.03

智辯学園時代の岡本和真(巨人)

 2019年のシーズンは、2年連続で全試合出場を果たし、打率.265、31本塁打をマークした岡本 和真。クライマックスシリーズではMVPに輝き、6年目を迎える2020年シーズンはチームを悲願の日本一へ導く活躍が期待される。

 今回はそんな岡本の高校時代を振り返っていく。
 高校通算57本塁打(最終的に73本)を放つ長距離砲として、第86回選抜高等学校野球大会を迎えた岡本。高校生とは思えないスイングの強さと、ボールの巻き込みの上手さから完成形は江藤智の声もあり、周囲の期待は高まる一方であった。
 そんな中で甲子園の舞台に立った岡本は、まさにスター誕生を思わせる活躍を見せる。

 1回戦の三重戦に3番・サードとして先発出場した岡本は初回、二死ランナー無しの場面でフルカウントからの真ん中高めのストレートを捕える。打球はバックスクリーンに飛び込む先制ホームランとなり、全球ストレートで勝負を挑んできた三重バッテリーを見事に打ち砕いた。

 さらに第3打席、2ボールからの高めに抜けた半速球を今度はレフトスタンドに叩き込む。
 前評判に違わぬ豪快な本塁打で、世代トップの評価を不動のものにした。

 だが、そんな岡本に2回戦では壁が立ちはだかる。
 佐野日大のエースとして、大会No.1投手の評判を得ていた田嶋 大樹だ。140キロを超える直球が武器の田嶋に対し、岡本は第2、第3打席で連続三振を喫するなど、4打数1安打とほとんど仕事をさせてもらえない。
 9回からはリリーフのマウンドにも上がり奮投を見せるが、延長10回裏に二死満塁からサヨナラタイムリーヒットを許し負け投手に。4対5で敗れて選抜甲子園の舞台を去った。

 大会から約6年が経ち、岡本は今や球界を代表する大砲に成長した。未来の巨人軍を引っ張る存在として、今シーズンはどんな活躍を見せるか注目だ。

(記事=栗崎 祐太朗)


関連記事
選抜に出場する32校の顔ぶれ
◆NPBに残る甲子園優勝投手は誰?⇒NPBに在籍している甲子園優勝投手は19名
◆選抜優勝校の秋の成績は?⇒東邦、大阪桐蔭、智辯学園ら過去5年の選抜優勝校の秋の成績

【関連記事】
若手右腕の競争を抜け出し、一軍キャンプをつかみとった育成選手・沼田翔平(巨人)の武器とは 【ニュース - 高校野球関連】
目指せ開幕一軍入り&二塁手のレギュラー争い しのぎを削る巨人の下位指名・育成組の内野手カルテット 【ニュース - 高校野球関連】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第5回 無理は禁物だが、連投できることもその投手の強みになる 槙原寛己氏【後編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第4回 全国のレベルを痛感しつつ、自信も深めた2年時の甲子園出場 槙原寛己氏【中編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs神戸国際大附【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs奈良大附【奈良県 2019年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
八戸学院光星vs智辯学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1014回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第763回 すべてが理詰め ケーシー・マギーが伝える「バッティング・メカニズム論」 【2018年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
岡本 和真(智辯学園) 【選手名鑑】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
石川昂弥、飯塚脩人、徳山壮磨、村上頌樹らが経験。選抜決勝の舞台に上がった各チームのエースの今
次の記事:
ロッテ・横山陸人は高卒ながら一軍キャンプで濃密な経験 ネットスロー再開の奥川へのリベンジに燃える!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る