佐々木朗希、黒川史陽、小園海斗…高卒2年目までの若手で一軍に抜擢されたのは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.31

左から小園海斗(報徳学園-広島)、根尾昂(大阪桐蔭-中日) ※写真共同通信

 2月1日から始まる春季キャンプに先駆け、各球団から一軍、二軍の振り分けが発表されている。そのなかで注目となるのは新人や若手選手たちだろう。さて、今回は春季キャンプで一軍(またはそれに相当するクラス)に抜擢された高卒1年目、2年目の若手選手をまとめてみた。

 まずは高卒1年目の選手たち。いわゆるルーキーからは佐々木 朗希(ロッテ)、横山 陸人(千葉ロッテ)、黒川 史陽(楽天)の3人が一軍スタートとなっている。佐々木は吉井理人投手コーチとともに、二人三脚で投球フォームを固めることが目的。練習試合や対外試合といった実戦での登板機会が設けられるかは今のところ未定となっている。

 一方の黒川は西巻 賢二(現・ロッテ)以来、チームでは2年ぶりの高卒野手による一軍スタートとなった。石井一久GMによると、一軍選手を間近で見て、プロのレベルを体感することが目的とのこと。キャンプ後半からは二軍に合流することも決まっている。

 高卒2年目の選手たちを見ると、2018年のドラフトで1位指名を受けた根尾 昂(中日)、藤原 恭大(ロッテ)、小園 海斗(広島)、太田 椋(オリックス)の4人は一軍スタートを勝ち取った。一方で吉田 輝星(日本ハム)は二軍スタートとなっている。

 吉田が二軍スタートとなるなか、日本ハムで高卒2年目ながら一軍スタートを勝ち取ったのが万波 中正だ。一発が魅力の右の長距離砲候補が、初めて一軍からスタートする。チームの外野は激戦区だが、どこまでアピールできるか注目だ。

 ロッテからは藤原だけでなく、古谷 拓郎土居 豪人と高卒2年目の2人の投手も一軍に抜擢された。ともに一軍での出場経験はない。このキャンプを足がかりに一軍切符を掴みたいところ。

 セ・リーグ連覇を狙う巨人は戸郷 翔征を抜擢した。昨シーズン終盤から、ポストシーズンにかけ一軍で起用された若き右腕が、今年は開幕ローテーションを狙う。

 最下位のヤクルトからは濱田 太貴が一軍スタートを勝ち取った。昨シーズンは終盤戦に「1番・右翼」でスタメンデビューを果たしているが、今年は開幕一軍を狙う。

 今年は高卒1年目のルーキーが2人、2年目からは9人が一軍スタートとなった。はたしてチームの未来を担う若武者達は開幕一軍の切符を掴むことができるだろうか。

【春季キャンプ一軍スタートの選手】
<高卒1年目>
佐々木 朗希(ロッテ/投手)
横山 陸人(ロッテ/投手)
黒川 史陽(楽天/内野手)

<高卒2年目>
古谷 拓郎(ロッテ/投手)
土居 豪人(ロッテ/投手)
戸郷 翔征(巨人/投手)
太田 椋(オリックス/内野手)
小園 海斗(広島/内野手)
根尾 昂(中日/内野手)
藤原 恭大(ロッテ/外野手)
万波 中正(日本ハム/外野手)
濱田 太貴(ヤクルト/外野手)

(文=勝田 聡)

関連記事
佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較
◆1軍スタートの黒川史陽のインタビューを読む⇒そのスイングはまるで福留孝介。そして父を超えるセカンドを目指す!
高卒2年目の日本ハム・万波中正はチャンスを掴めるか

【関連記事】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
4人の争い? オリックス史上初の生え抜き高卒の正遊撃手は誕生するか? 【ニュース - 高校野球関連】
なぜ小園海斗(報徳学園-広島東洋カープ)は世代トップの遊撃手になれたのか? 【ニュース - コラム】
第111回 ミレニアム世代トップランナー・小園海斗の成長過程を報徳学園時代からひも解く【高校野球コラム】
第78回 150キロ右腕から強肩強打のスラッガーへ。福岡ソフトバンク・小林 珠維(東海大札幌出身)を変えさせた2年夏のベンチ外【恩師が語るヒーローの高校時代】
第33回 高校生必見!プロ野球選手が実践する家で出来るトレーニング!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1100回 大阪桐蔭の左腕エースでは田中誠也以来の実力派・藤江星河を覚醒させた「内角攻め」と「チェンジアップ」 【2020年インタビュー】
第1022回 アウトにならない究極の打撃を目指して 黒川史陽(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第1021回 そのスイングはまるで福留孝介。そして父を超えるセカンドを目指す! 黒川史陽(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
日大三vs都立杉並【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
習志野 vs 船橋古和釜・船橋豊富・八千代西【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
大阪桐蔭vs金足農【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
報徳学園vs市立尼崎【兵庫県 2018年夏の大会 第100回選手権東兵庫大会】
太田 椋(天理) 【選手名鑑】
黒川 史陽(智辯和歌山) 【選手名鑑】
小園 海斗(報徳学園) 【選手名鑑】
佐々木 朗希(大船渡) 【選手名鑑】
戸郷 翔征(聖心ウルスラ) 【選手名鑑】
土居 豪人(松山聖陵) 【選手名鑑】
西巻 賢二(仙台育英) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
濱田 太貴(明豊) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
古谷 拓郎(習志野) 【選手名鑑】
万波 中正(横浜) 【選手名鑑】
吉田 輝星(金足農) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
最速150キロデビューの及川雅貴(横浜出身)!高校時代から進化したポイントと今後の課題
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る