PL学園、大阪桐蔭、報徳学園など擁する近畿地区が最多26回優勝!各地区の優勝回数を振り返る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.26

2018年のセンバツで優勝した大阪桐蔭 ※写真=共同通信社

 3月19日に開幕する第92回選抜高等学校野球大会。24日に出場する32校が選出され、選ばれた学校は聖地での戦いに備えて、最後の追い込み期間に突入していく。果たして春の日本一に輝くのはどこなのか非常に楽しみだが、今回はこれまで各地区の優勝回数を見てみたい。

北海道:0
東北:0
関東・東京:15
東海:19
北信越:2
近畿:26
中・四国:22
九州:7
※今年のセンバツの区分けに合わせて集計

 内訳はこのようになっているが、最多は近畿地区の26回となっている。過去には尾藤公監督が率いた箕島桑田 真澄と清原和博のKKコンビなど、数多くのスターを擁して一時代を形成したPL学園。そして今もなお高校野球界で名門として存在する報徳学園龍谷大平安に、今春のセンバツにも出場する智辯和歌山大阪桐蔭などが優勝経験を持つ。

 そんな近畿次いで優勝回数が多いのが中・四国地区。昨春も出場し、第1回大会で優勝した高松商を始め、昨夏の甲子園に出場した広島商。さらに強力打線と、水野 雄仁を擁してKKコンビを打ち破って優勝した池田広陵などが優勝経験を持っている。

 そして3番手に位置付けたのが東海地区。昨春の東邦の最多となる5回目の優勝を達成したのが記憶に新しいが、過去には愛工大名電常葉菊川。また中京商、つまり現中京大中京が4度の優勝を経験している。神宮大会の優勝校として注目集める中京大中京が、通算5度目の春の頂点に立ち、歴代1位タイとなるのか。

 そして関東・東京地区は15回、松坂 大輔などを輩出した横浜常総学院。当時2年生エースだった小島 和哉(千葉ロッテ)の浦和学院、さらには東海大相模も優勝した歴史がある。

 7回の優勝経験がある九州地区は、昨シーズンに引退した島袋 洋奨を擁した興南が82回大会で優勝して、そのまま夏も優勝。北信越は91回の歴史で優勝は2回のみ。飯田長姫敦賀気比の2校が歴史に名を残しているが、今年出場する星稜日本航空石川は3度目の優勝となるか注目だ。

 最後に北海道と東北。この2地区はいまだ優勝したことがない。練習環境の確保に苦労が考えられるが、令和最初に選抜に初めて紫紺の優勝旗が東北、北海道へ届くのか。そこも1つのポイントに選抜を待ちたい。

(記事=編集部)


関連記事
◆特設サイトはこちら⇒選抜2020特設サイト
◆選抜に出場する32校をチェックする⇒明石商や花咲徳栄などが選出!

【関連記事】
プロ志望届けを出した速球派右腕など国士舘大学の新入生から7名の逸材をピックアップ! 【ニュース - 高校野球関連】
村田浩明氏が監督就任の横浜は「ドラフト候補集団」 【ニュース - コラム】
第108回 新体制でスタートを切る横浜はドラフト候補集団【高校野球コラム】
日本ウェルネスvs興南【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
第1015回 意外と見落とされがちな投手のフィールディング。プロ志望投手必見の興南の超効率的な守備練習!【後編】【野球部訪問】
第1015回 2年ぶりの甲子園へ 興南(沖縄)の課題とキーマンは??【前編】【野球部訪問】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
飯田長姫 【高校別データ】
池田 【高校別データ】
池田 【高校別データ】
池田 【高校別データ】
池田辻 【高校別データ】
池田・更別農・大樹・幕別清陵 【高校別データ】
浦和学院 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
池田 【高校別データ】
池田 【高校別データ】
池田北・能勢 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
常総学院 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
高松商 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
常葉菊川 【高校別データ】
日本航空石川 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
箕島 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
魅力は「最速141キロ」だけじゃない 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)はキャラにも注目
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る