【動画】ドラフト候補2人を擁する明石商 大人気動画を3本をピックアップ!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.25

 1月24日、第92回選抜高等学校野球大会に出場する32校が発表され、2019年は春、夏と2季連続でベスト4進出を果たした明石商は4季連続5度目の甲子園出場を決めた。昨春の選抜甲子園で史上初の「先頭打者本塁打・サヨナラ本塁打」を放った来田 涼斗、最速151キロ右腕の中森俊介を中心に、初の選抜制覇を目指す。

 今回は、そんな注目度の高い明石商のこれまでに公開した動画をまとめた。これを見れば明石商の凄さが改めてわかるはずだ。

おさえておきたい!今年の明石商に迫った動画3本を紹介!



 近年、甲子園で台頭してきた明石商だが、その活躍も頷ける「内容の濃い練習」を行っている。シートノックやバッティング練習の様子をご覧頂き、またグランドに隠された秘訣も紹介していく。

(動画を見る)



 2019年、選抜準々決勝の智辯和歌山戦では先頭打者本塁打とサヨナラ本塁打、選手権準決勝の履正社戦で先頭打者本塁打と全国の舞台で躍動した。

 そんな来田は2019年以上の活躍を見せるためにどんな課題をおいて練習に取り組んでいるのか。こちらの動画では、打撃練習、守備練習の様子、また来田自身が課題を語っている。練習でちらりと見せる笑顔だけでも華を感じさせる。そんな姿を動画で堪能していただきたい。

(動画を見る)



 2002年生まれの中でも世代ナンバー右腕の呼び声が高い中森 俊介(明石商)。実際にその投球は素晴らしいものがある。常時140キロ中盤・最速151キロの直球、多彩な変化球の精度もレベルが高い。

 だからこそ求められるものが非常に高い。中森にとって2019年はさらに高みを目指すうえで、苦しんだ1年だったといえる。そんな中、中森は進化するためにどんな答えを導きだしたのか。2019年を振り返りながら、迫っていく。

(動画を見る)

関連記事
◆特設サイトはこちら⇒選抜2020特設サイト
◆選抜に出場する32校をチェックする⇒明石商や花咲徳栄などが選出!
◆大阪桐蔭特集を一挙に見る!⇒過去最大級の大阪桐蔭特集を見逃すな!コラム、インタビュー、動画を順次公開中!

【関連記事】
ちょうど1年前の3月30日の選抜甲子園 東邦、明石商、智辯和歌山の3校が順当に8強へ 【ニュース - 高校野球関連】
第242回 ドラフト候補期待度ランキングベスト20!1位に選ばれたのはあの選手!【ドラフト特集コラム】
センバツ中止から5日、市の休校解除で練習再開の明石商・狭間監督が取材対応! 【ニュース - 高校野球関連】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第32回 「仮面ライダービルド」黄羽役・吉村卓也がセンバツ注目投手を紹介!ピックアップした3投手とは【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第1005回 今年もたたき上げの精神で全国制覇を目指す明石商(兵庫)!直向きさが武器【野球部訪問】
第1100回 大阪桐蔭の左腕エースでは田中誠也以来の実力派・藤江星河を覚醒させた「内角攻め」と「チェンジアップ」 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs東山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
海星vs霞ヶ浦【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
関東一vs明石商【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
履正社vs明石商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
来田 涼斗(明石商) 【選手名鑑】
中森 俊介(明石商) 【選手名鑑】
明石商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
投手の打撃に注目すると野球が楽しくなる!データから見る投手の打撃力!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る