【動画】ドラフト候補2人を擁する明石商 大人気動画を3本をピックアップ!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.25

 1月24日、第92回選抜高等学校野球大会に出場する32校が発表され、2019年は春、夏と2季連続でベスト4進出を果たした明石商は4季連続5度目の甲子園出場を決めた。昨春の選抜甲子園で史上初の「先頭打者本塁打・サヨナラ本塁打」を放った来田 涼斗、最速151キロ右腕の中森俊介を中心に、初の選抜制覇を目指す。

 今回は、そんな注目度の高い明石商のこれまでに公開した動画をまとめた。これを見れば明石商の凄さが改めてわかるはずだ。

おさえておきたい!今年の明石商に迫った動画3本を紹介!



 近年、甲子園で台頭してきた明石商だが、その活躍も頷ける「内容の濃い練習」を行っている。シートノックやバッティング練習の様子をご覧頂き、またグランドに隠された秘訣も紹介していく。

(動画を見る)



 2019年、選抜準々決勝の智辯和歌山戦では先頭打者本塁打とサヨナラ本塁打、選手権準決勝の履正社戦で先頭打者本塁打と全国の舞台で躍動した。

 そんな来田は2019年以上の活躍を見せるためにどんな課題をおいて練習に取り組んでいるのか。こちらの動画では、打撃練習、守備練習の様子、また来田自身が課題を語っている。練習でちらりと見せる笑顔だけでも華を感じさせる。そんな姿を動画で堪能していただきたい。

(動画を見る)



 2002年生まれの中でも世代ナンバー右腕の呼び声が高い中森 俊介(明石商)。実際にその投球は素晴らしいものがある。常時140キロ中盤・最速151キロの直球、多彩な変化球の精度もレベルが高い。

 だからこそ求められるものが非常に高い。中森にとって2019年はさらに高みを目指すうえで、苦しんだ1年だったといえる。そんな中、中森は進化するためにどんな答えを導きだしたのか。2019年を振り返りながら、迫っていく。

(動画を見る)

関連記事
◆特設サイトはこちら⇒選抜2020特設サイト
◆選抜に出場する32校をチェックする⇒明石商や花咲徳栄などが選出!
◆大阪桐蔭特集を一挙に見る!⇒過去最大級の大阪桐蔭特集を見逃すな!コラム、インタビュー、動画を順次公開中!

【関連記事】
明石商・中森俊介が仮契約!即戦力度は近年のロッテの高校生投手ならばナンバーワン! 【ニュース - 高校野球関連】
明石商・中森俊介、東海大相模・西川僚祐など将来性抜群!千葉ロッテの高卒選手たち【ドラフト総括】 【ニュース - 高校野球関連】
第1266回 中森とともに36年ぶりの公立校複数ドラフト1位をあるのか?超高校級スラッガー・来田涼斗(明石商)の決意【後編】 【2020年インタビュー】
第1268回 超高校級右腕・中森俊介が明かす変化球5種類を徹底解説!【後編】 【2020年インタビュー】
第1266回 超高校級のスラッガー・来田涼斗(明石商)課題克服のカギとなったのは「シャトル打ち」!?【前編】 【2020年インタビュー】
第1267回 高校1年から騒がせた超高校級右腕・中森俊介の知られざるラストイヤーの取り組み【前編】 【2020年インタビュー】
第277回 今年の外野手は来田涼斗、西川僚祐など大型外野手揃い!大化けする可能性を秘めた外野手18名リスト!【ドラフト特集コラム】
第271回 高橋宏斗、中森俊介など2020年の高校生投手トップ9はこの投手たちだ!!【ドラフト特集コラム】
第254回 この4人は別格。中森俊介(明石商)、高橋宏斗(中京大中京)、篠木健太郎(木更津総合)、小林樹斗(智辯和歌山)の魅力とは【ドラフト特集コラム】
明石商vs桐生第一【2020年甲子園高校野球交流試合】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs東山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
海星vs霞ヶ浦【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
関東一vs明石商【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
来田 涼斗(明石商) 【選手名鑑】
中森 俊介(明石商) 【選手名鑑】
明石商 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
規定投球回到達は大野雄大(京都外大西出身)のみ 過去5年の中日の開幕投手たち
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る