夏の東西決勝は東京ドーム開催!オリンピックで盛り上がる東京都の年間一覧!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.25

昨秋の東京都を制し、2年連続で選抜に乗り込む国士舘

 オリンピックで盛り上がる東京都の高校野球。今夏は東京ドームで決勝戦が行われる予定を既に発表している東京都高校野球連盟。昨夏は東東京代表で関東一が甲子園でベスト8に進出し、秋の茨城国体で見事優勝を成し遂げた。そして昨秋の都大会で国士舘が連覇を達成して、2年連続で選抜出場を決めた。

 その一方で、2月29日に春季大会の抽選会が行われ、3月14日から一次予選がスタート。4月1日から本大会が始まることとなっている。そして夏は7月4日から夏の大会がスタート、秋は9月5日により始まる予定となっている。

 年間の詳しい予定は以下より。

・2月29日(土)春季東京都大会 一次予選・本大会 抽選会
・3月14日(土)春季東京都大会 一次予選
 代表決定:3月22日(日)予定
・4月1日(水)春季東京都大会
 決勝戦:4月26日(日)予定
・第72回関東地区高等学校野球大会 開催地:山梨県
 決勝戦:5月22日(金)予定
・6月20日(土)第102回全国高等学校野球選手権大会 東・西東京大会 抽選会
・7月4日(土)第102回全国高等学校野球選手権大会 東・西東京大会
 決勝戦:東西東京 未定
・8月29日(土)秋季東京都大会 一次予選 抽選会
・9月5日(土)秋季東京都大会 一次予選
 代表決定:9月22日(火)
・10月5日(月) 秋季東京都大会 抽選会
・10月10日(土)秋季東京都大会
 決勝戦:11月15日(日)予定

■昨季の結果
 優勝:東海大菅生 準優勝:国士舘
東東京・ 優勝:関東一 準優勝:都立小山台
西東京・ 優勝:國學院久我山 準優勝:創価
 優勝:国士舘 準優勝:帝京

【関連記事】
東京都は帝京含め東京23区の野球部の多くが活動停止中 【ニュース - 高校野球関連】
元プロの若林監督も絶賛!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の歩み 【ニュース - インタビュー】
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
第9回 神宮第二球場の思い出 ~東京五輪に始まり、東京五輪に終わる~【後編】【東京の高校野球】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第4回 1つの『転』機となった2019年東京都の高校野球 今年を表す漢字は『転』しかない!【東京の高校野球】
第2回 神宮第二と別れを告げた2019年 東京都の高校野球界で話題となった3つの出来事【東京の高校野球】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
白樺学園vs国士舘【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs創価【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs都立城東【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
創価vs日大二【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
関東一 【高校別データ】
國學院久我山 【高校別データ】
国士舘 【高校別データ】
都立小平 【高校別データ】
都立小山台 【高校別データ】
創価 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
東京都市大塩尻 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
小田和正さんや南こうせつさんなど..高校の校歌を手掛けた著名人を紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る