”金農旋風”の快進撃を生んだ秋田のヒーロー・吉田輝星(北海道日本ハム)の輝かしい軌跡

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.16

吉田輝星(金足農業)※写真は共同通信

 1月16日はヒーローの日。今回は2018年、金足農のエースとして決勝までの全5試合を1人で完投し、第1回大会以来となる秋田県勢の決勝進出の立役者となった吉田 輝星の活躍を振り返る。

 秋田県出身の吉田 輝星は中学校軟式野球部に所属し、地元の公立校・金足農に進学する。1年夏からベンチ入りを果たすと、2年夏の秋田県大会決勝で明桜戦で1対5と惨敗し、あと一勝で甲子園を逃した。迎えた3年生の夏。最速150キロの伸びのある直球はさらに磨きがかかり、決勝に進む。相手はくしくも前年敗戦した明桜。吉田は11奪三振完封勝利で雪辱し悲願の甲子園出場を果たした。

 そして甲子園の舞台では、快進撃を続ける。白いマウスピースと気迫溢れる投球姿がアイコンとなり”金農旋風”を巻き起こし、東北勢悲願の初優勝に向け、着々と駒を進めて行った。決勝戦以外の5試合で完投。初戦の鹿児島実戦では14奪三振1失点完投。続く大垣日大戦でも13奪三振3失点で完投。3回戦では名門横浜を相手に14奪三振4失点。また打撃でも活躍し、3回に中越えに2点本塁打と8回は先頭で安打を放ち、高橋の逆転3ランを呼び込んだ。
 続く準々決勝近江戦では10奪三振2失点で完投。この好投が9回の逆転サヨナラ2点スクイズに繋がった。この試合はもはや伝説の試合としてこの先何年も語り継がれることだろう。続く準決勝日大三高戦も大接戦となった。7奪三振1失点で完投し、秋田県勢の第1回大会以来となる決勝進出をたぐり寄せた。

 決勝の相手は根尾 昂(現中日ドラゴンズ)、藤原 恭大(現千葉ロッテマリーンズ)、柿木 蓮(現北海道日本ハムファイターズ)らを擁し、”ミレニアム世代”と呼称された大阪桐蔭。「地元出身者のみの公立校」対「全国から選りすぐられた最強軍団」との決勝戦というコントラストの効いた一戦は試合前から多くの野球ファンの心をくすぐった。吉田は大量失点を喫し、敗戦。東北の地に深紅の大優勝旗を持ち帰ることはできなかった。しかしながら、金足農が甲子園で戦った全6試合のうち4試合で2桁奪三振を記録するなど高い奪三振能力を見せ、100回の記念大会に確かな足跡を残した。

 その後、北海道日本ハムファイターズに1位指名を受けプロ入りを果たすと、1年目の2019年6月12日、広島東洋カープ戦で初登板・初先発・初勝利を達成し、着実にスターへの階段を登り始めている。これからさらに、プロ野球のヒーローになれるのか注目だ。


関連記事
丸山和郁(前橋育英-明治大学)一日一歩ずつ歩んだ道程が大記録に繋がる
埼玉西武ライオンズ 髙橋 光成投手「『目の前に』集中すれば、どんなことも乗り切れる」
吉田輝星、万波中正が一軍デビュー!日本ハムの高卒ルーキーの現在地

【関連記事】
2016年の高校BIG4 楽天の4年目・藤平尚真(横浜出身)は不振を脱し輝きを取り戻すか 【ニュース - 高校野球関連】
「人間的に大きく成長した期間」大阪桐蔭の元主将・中川卓也(早稲田大)が語る高校時代 【ニュース - インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第74回 通算180本塁打のスラッガー・浅村栄斗(東北楽天)が大阪桐蔭に入学した意外なワケ【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1006回 県立岐阜商を打ち破るのはどの学校?ベスト4入り3校がいる西濃地区など各地区で激戦模様!【春季岐阜県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第7回 金足農の県勢103年ぶりの決勝進出で改めてその存在がスポットを浴びた秋田県【公立校特集】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
奈良大附vs近江【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
柿木 蓮(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
吉田 輝星(金足農) 【選手名鑑】
近江 【高校別データ】
大垣日大 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
鹿児島実 【高校別データ】
金足農 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
明桜 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
中盤の集中打で土佐を下す!!高知vs土佐の試合を徹底レポート!【高知県体育大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る