2年生で”甲子園優勝投手”となり、ヒーローとなった高橋光成(前橋育英ー埼玉西武ライオンズ)!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.16

高橋光成(前橋育英)

 1月16日はヒーローの日。ということで今回は2年生エースとして群馬の前橋育英を牽引し、同校の夏の選手権初出場初優勝の立役者となった髙橋 光成の活躍を振り返る。

 今季プロ5年目にして自身初の二桁勝利を果たしリーグ2連覇に貢献した、埼玉西武ライオンズの髙橋 光成髙橋 光成と言えば、やはり”甲子園優勝投手”というイメージの人は多いだろう。群馬県沼田市出身の髙橋 光成は、中学は軟式野球部に所属。中学の先輩の影響で前橋育英に入学すると、1年夏からベンチ入りを果たし、2年夏にはチームのエースとして、夏の甲子園に出場。1回戦の岩国商戦で9者連続含む13奪三振、完封という見事な成績で一躍脚光を浴びた。

 188センチ、85キロと恵まれた体格から投げ下ろす140キロ後半の直球と、決め球の縦に落ちるスライダーを武器に2年生ながら初の甲子園の舞台で次々と打者の打ち取っていく。荒井直樹監督は当時の高校野球ドットコムの取材にて、「話し方とかを聞いていると、たどたどしくて心配になるところがあるのですが、意外と自分で考えることができる選手なんです」と彼のひととなりを表現し、芯の強さを見出していた。その強さが2年生ながら大舞台での躍動に拍車をかける。

 二回戦樟南戦でも1対0の投手戦を見事完封。続く3回戦では名門横浜を相手に1失点完投。
 準々決勝の常総学院戦は記憶に残る伝説的な試合となった。2点を追う9回2死から敵失と板垣と高橋自身の長打2本で土壇場で同点に追いつき、延長10回に劇的サヨナラ。この試合で髙橋 光成は5回から登板し、5イニングで10奪三振、0失点で好リリーフ。勢いに乗った前橋育英と高橋は準決勝日大山形戦では1失点完投し、初の決勝へ。

 延岡学園との決勝では3失点完投。前橋育英1点リードで迎えた9回裏二死、連戦連投の疲労困憊の中、ウイニングショットを投げ終え最後の打者を三振に打ち取る。その直後、安堵しながらも喜びを表現し、仲間の輪の中心で揉まれる彼の表情は多くの人の記憶に刻まれているであろう。高橋は決勝戦を含め、6試合のうち5試合で完投し、5失点、自責点2と好投。前橋育英は甲子園初出場初優勝という偉業を成し遂げ、髙橋 光成は2013年の甲子園の1番のヒーローとなった。

 大きな期待を背負い迎えた高校3年の高校野球ラストイヤーは、春は選抜出場を逃し、最後の夏は3回戦で”機動破壊”で一世を風靡した健大高崎に敗れ最上学年での甲子園出場はできなかった。甲子園後、2年連続でU18日本代表に選出され、岡本 和真智辯学園)、岸 潤一郎明徳義塾)らと共に18アジア野球選手権大会準優勝に貢献した。
 その後ドラフト1位で埼玉西武ライオンズに入団し、5年目を迎えた今シーズは、先発ローテーションの一角として、菊池 雄星(現シアトル・マリナーズ)が抜けた先発陣を鼓舞する活躍を見せた。今季の飛躍を来シーズンにも繋げ、プロの世界でも主役としての活躍を期待したい。


関連記事
丸山和郁(前橋育英-明治大学)一日一歩ずつ歩んだ道程が大記録に繋がる
埼玉西武ライオンズ 髙橋 光成投手「『目の前に』集中すれば、どんなことも乗り切れる」
吉田輝星、万波中正が一軍デビュー!日本ハムの高卒ルーキーの現在地

【関連記事】
樟南vs喜界【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
岸潤一郎が一軍再昇格!数字では測れない勝負強さを期待! 【ニュース - 高校野球関連】
智辯学園vs平城【奈良県 2020年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
樟南vs薩南工【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
パ・リーグ上位の防御率を誇る高橋光成(前橋育英出身)と田嶋大樹(佐野日大出身)の96年世代の2人 【ニュース - 高校野球関連】
高知vs明徳義塾【高知県 2020年秋の大会 高知県高等学校選抜野球大会】
鹿児島実vs樟南【鹿児島県 2020年秋の大会 鹿児島市地区新人大会】
第274回 岡本和真を輩出した智辯学園期待の怪物スラッガー・前川右京の進化の軌跡【ドラフト特集コラム】
第1230回 50メートル5秒7の俊足を誇る奥野翔琉(明徳義塾)の盗塁技術の高さに迫る! 【2020年インタビュー】
第1219回 最速144キロを誇る大型右腕・蓼原慎仁(桐生第一)。プロ野球選手&甲子園出場のために取り組んだ3年間 【2020年インタビュー】
第1022回 2020年の常総学院は一條力真、菊地竜雅のダブルエースだけではない。投打に魅力的な選手が大会に臨む!【後編】【野球部訪問】
第1022回 力強さとしなやかさを備えた選手を作り上げる常総学院の練習メソッド【前編】【野球部訪問】
第1214回 球速は20キロ近くアップ。常総学院の3年間で大きく化けた189センチ右腕・一條力真の歩み 【2020年インタビュー】
第1209回 茨城最速右腕・菊地竜雅(常総学院)は探求心豊か。菊地を変えた2つの敗戦 【2020年インタビュー】
第1026回 群馬の「2強時代」に終止符を。桐生第一はこの夏、強豪の矜持を取り戻す【野球部訪問】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
岡本 和真(智辯学園) 【選手名鑑】
髙橋 光成(前橋育英) 【選手名鑑】
岩国商 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
樟南二 【高校別データ】
常総学院 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
日大山形 【高校別データ】
延岡学園 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る