平良、遠藤など新成人を迎える好投手たち

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.13

左:遠藤 淳志(霞ヶ浦-広島東洋) 右:平良 海馬(八重山商工-埼玉西武)

  2020年は1999年4月2日から2000年4月1日生まれの方々が新成人を迎える。今回は新成人を迎える野球選手をお届けしたい。まずはプロ野球編だ。投手編を紹介したい。

清水 達也花咲徳栄-中日)
通算10試合2勝2敗 防御率4.58
平良 海馬八重山商工-埼玉西武)
通算26試合2勝1敗6ホールド 防御率3.38
山口 翔熊本工-広島東洋)
9試合 1勝3敗 防御率4.85
阪口 皓亮北海-横浜DeNA)
3試合 0勝1敗 防御率5.87
北浦 竜次(白鴎大足利-北海道日本ハム)
7試合 1勝1敗1ホールド 防御率5.40
山本 拓実市立西宮-中日)
10試合 3勝3敗 防御率2.85
櫻井 周斗(日大三-横浜DeNA)
14試合 0勝0敗1セーブ  防御率4.86
遠藤 淳志霞ヶ浦-広島東洋)
34試合1勝1敗1セーブ6ホールド防御率3.16
田浦 文丸秀岳館-福岡ソフトバンク)
8試合 0勝0敗 防御率4.50
石川 翔青藍泰斗-中日)
1試合 防御率0.00
田中 瑛斗柳ヶ浦-北海道日本ハム)
1試合 0勝1敗 防御率9.00

 なんとすでに11投手が一軍に登板している。

 特に顕著な活躍を見せているのは広島に進んだ遠藤は中継ぎを中心に奮闘。いずれは先発ローテーションとして活躍できる潜在能力は秘めている。またドラフト6位から這い上がった山本は小柄を補う伸びのある直球と切れのあるスラッターを武器に プロの打者を抑えている。

 さらに26試合に登板した平良も常時150キロ中盤の速球で打者を圧倒する投球は見応えがある。それ以外の投手も高校時代と比べて球速、変化球の精度を高めており、成長する彼らの姿を見るとうれしさがこみあげてくる。

 またまだ一軍登板はないが、ウインターリーグで好投を続ける尾形 崇斗学法石川-福岡ソフトバンク)も支配下登録へ向けて正念場の1年だろう。

関連記事
球史に名を刻む名将・高嶋仁氏(智辯和歌山 名誉監督)、中村順司氏(PL学園元監督)が考える球数制限
前田、福留、中川などNPB、メジャーで活躍するPL学園OBの現在地
PL学園復活か!?休部前、最後の試合レポートを紹介!

【関連記事】
【2017年春の甲子園】大阪対決となった決勝戦で藤原恭大が2本塁打 【ニュース - 高校野球関連】
松坂が埼玉西武に復帰して夏の甲子園優勝投手は何人?NPBに在籍している甲子園優勝投手は19名 【ニュース - 高校野球関連】
第87回 櫻井周斗(横浜DeNAベイスターズ) 清宮を封じた若き剛腕 左腕王国のリリーフエースへ【高校野球コラム】
第3回 山川穂高に東浜巨...小さな島国・沖縄からプロ野球選手を輩出し続けられる理由 vol.3【沖縄の高校野球】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第86回 清水 達也(中日ドラゴンズ・投手) 聖地の頂点糧に、今度はナゴヤドームで頂点へ【高校野球コラム】
第66回 10名中4名が高卒ドラ1!甲子園の優勝校のエースの現在地【101回大会特集】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第635回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)夏・甲子園連覇と夢実現へ。常に高い目線で【後編】 【2018年インタビュー】
第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】 【2018年インタビュー】
櫻井 周斗(日大三) 【選手名鑑】
清水 達也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
平良 海馬(八重山商工) 【選手名鑑】
山口 翔(熊本工) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
アスリートがおちいりやすい貧血とその原因
次の記事:
宮路、佐藤など新成人を迎えた地方大学の投手たちも逸材揃い【東日本編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る