恐怖の2番打者・加藤響(東海大相模)「狙うは全国制覇」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.08

 東海大相模の恐怖の2番打者・加藤 響鵜沼 魁斗山村 崇嘉西川 僚祐のスラッガーが注目される東海大相模だが、インパクトまで無駄がなく、上半身、下半身の動きが連動した打撃フォームを見ると、完成度の高さという点では、トップクラスではだろうか。

 海老名シニア時代から強打の4番打者として2017年のベイスターズカップでは準優勝を経験。そして入学すると、最も早くデビューしたのは加藤で、関東大会ではショートとしてスタメン出場するなど活躍が期待された。

 ただそれ以降はスタメンに出場したり、出なかったりと満足いく活躍はできなかったが、2年秋になってから強打の2番打者として存在感を発揮。関東大会では本塁打を放ち、そして11月の高知との招待試合では森木 大智から内角高めのストレートを振りぬき本塁打を放った。

 秋の大会が終わってから3番打者を任されるようになった加藤。
「ランナーを返す打順なので、自分が返せるように長打を打てるようになりたい」とクリーンナップとしての役割を果たすことを誓った。

 2020年の目標はもちろん全国制覇だ。
「自分たちが1年生のときに3年生はセンバツベスト4入りしているので、自分たちはそれ以上の結果を残せるように優勝を目指して頑張っていきたいと思います」

 2年ぶりのセンバツの可能性が高い東海大相模。出場が実現すれば、11年ぶりの優勝を目指し、どの打順でも持ち前の勝負強さを発揮する。


関連記事
【動画】選抜甲子園も濃厚!東海大相模・加藤響が2020年への意気込みを語る!
友永、大田、角とタレント揃いだった2008年の東海大相模。忘れられない「一塁ファールフライからのタッチアップ」
2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!

【関連記事】
森下暢仁がプロ初勝利! U-18日本代表時のメンバーは誰がいた? 【ニュース - 高校野球関連】
井上、遠藤が二軍で開幕スタメン! 阪神の新人高卒野手による一軍昇格は…? 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1145回 最速150キロ右腕・森木 大智(高知2年)「波瀾万丈」の1年を経て熟成の時へ! 【2020年インタビュー】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第2回 神奈川の名門・東海大相模の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第1100回 伸び盛りの二刀流・仲三河優太(大阪桐蔭)が目指すは投打での大活躍! 【2020年インタビュー】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs駿台甲府【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
加藤 響(金足農) 【選手名鑑】
加藤 響(東海大相模) 【選手名鑑】
西川 僚祐(東海大相模) 【選手名鑑】
森木 大智(高知) 【選手名鑑】
山村 崇嘉(東海大相模) 【選手名鑑】
東海大相模 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
日章学園が11季ぶり9回目の優勝を決める!【宮崎県大会・9日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る