恐怖の2番打者・加藤響(東海大相模)「狙うは全国制覇」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.08

 東海大相模の恐怖の2番打者・加藤 響鵜沼 魁斗山村 崇嘉西川 僚祐のスラッガーが注目される東海大相模だが、インパクトまで無駄がなく、上半身、下半身の動きが連動した打撃フォームを見ると、完成度の高さという点では、トップクラスではだろうか。

 海老名シニア時代から強打の4番打者として2017年のベイスターズカップでは準優勝を経験。そして入学すると、最も早くデビューしたのは加藤で、関東大会ではショートとしてスタメン出場するなど活躍が期待された。

 ただそれ以降はスタメンに出場したり、出なかったりと満足いく活躍はできなかったが、2年秋になってから強打の2番打者として存在感を発揮。関東大会では本塁打を放ち、そして11月の高知との招待試合では森木 大智から内角高めのストレートを振りぬき本塁打を放った。

 秋の大会が終わってから3番打者を任されるようになった加藤。
「ランナーを返す打順なので、自分が返せるように長打を打てるようになりたい」とクリーンナップとしての役割を果たすことを誓った。

 2020年の目標はもちろん全国制覇だ。
「自分たちが1年生のときに3年生はセンバツベスト4入りしているので、自分たちはそれ以上の結果を残せるように優勝を目指して頑張っていきたいと思います」

 2年ぶりのセンバツの可能性が高い東海大相模。出場が実現すれば、11年ぶりの優勝を目指し、どの打順でも持ち前の勝負強さを発揮する。


関連記事
【動画】選抜甲子園も濃厚!東海大相模・加藤響が2020年への意気込みを語る!
友永、大田、角とタレント揃いだった2008年の東海大相模。忘れられない「一塁ファールフライからのタッチアップ」
2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!

【関連記事】
井上、遠藤など昨年の阪神ドラフト指名の高校生5人がはつらつとした活躍! 【ニュース - 高校野球関連】
プロ5年目を迎えるオリックス・吉田凌の現在地。鍵を握るのは「スライダーを活かすボール」 【ニュース - 高校野球関連】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第1100回 伸び盛りの二刀流・仲三河優太(大阪桐蔭)が目指すは投打での大活躍! 【2020年インタビュー】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第256回 2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!【ドラフト特集コラム】
第1回 2019年高知県高校野球3大ニュース 森木 大智(高知)がもたらした「化学変化」【高知の高校野球】
第1096回 もう一人の規格外の逸材・関戸康介が明徳義塾中、大阪桐蔭でプレーする理由【前編】 【2019年インタビュー】
第25回 今年も盛り上がった高校野球!球児が最も見た試合レポートベスト5発表!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs駿台甲府【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
加藤 響(金足農) 【選手名鑑】
加藤 響(東海大相模) 【選手名鑑】
西川 僚祐(東海大相模) 【選手名鑑】
森木 大智(高知) 【選手名鑑】
山村 崇嘉(東海大相模) 【選手名鑑】
東海大相模 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
ロッテ佐々木朗希は唐川侑己以来12年ぶりの「高卒ドラ1投手」
次の記事:
甲子園優勝投手、独立の星、剛速球右腕など!埼玉西武のシート打撃で登板した投手はバラエティ多彩!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る