今、プロ野球界で最も勢いのある出身校プレーヤーといえば、大阪桐蔭出身の選手だろう。以前、パ・リーグから大阪桐蔭出身の選手が3名ベストナインを獲得している記事を紹介したが、今回は関心が高い年俸ネタについて触れていきたい。現在、新入団選手を除く大阪桐蔭出身の選手は17名いる。17名の年俸は以下の通り。

■巨人
横川 凱 580 25万増

■阪神
藤浪 晋太郎 6300万 2100万減
岩田稔    3800万 現状維持

■広島東洋
正隨優弥  700万  現状維持

■中日
平田 良介  18000万
根尾 昂 1300万 200万減

■埼玉西武
中村剛也 35000万 9000万増
森 友哉  20000万 12000万増
岡田 雅利 3000万  300万増

■東北楽天
浅村 栄斗 50000万 29000万増

■千葉ロッテ
江村 直也 1200万 現状維持
藤原 恭大 1500万 現状維持
香月 一也  650万  70万増

 

■北海道日本ハム
柿木 蓮 520万  現状維持
中田 翔 29000万  1000万増

■オリックス
澤田 圭佑 2700万 100万増
山足 達也 1150万 150万増

■退団選手
青柳 昴樹 元横浜DeNA 550万

総年俸 17億5400万円
昨年比  4億8795万円アップ

 大阪桐蔭出身の選手だけで、一球団の総年俸の半分近く稼いでしまうほど凄い。しかも昨年から約1.4倍アップしている。将来的に一流と呼べる活躍をすれば、大阪桐蔭出身だけで20億を稼ぐ可能性がある。

 年俸の面でも大阪桐蔭OBが見逃せない。

(記事=河嶋 宗一

関連記事
甲斐野、上茶谷、梅津、中川の東洋大4人衆の年俸上昇率が凄い。4人合わせて8700万アップ!
森友哉が大阪桐蔭出身初のMVP!名捕手の打撃成績を紹介!
ウインターリーグで好調な根尾昂はどこのポジションで花開くか?