アジアウインターリーグで大暴れ! 砂川リチャードは支配下契約を勝ち取れるか

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.02

沖縄尚学時代の砂川リチャード(ソフトバンク)

 日本国内において、2019年のプロ野球の試合はすべて終了した。すでに各球団、選手ともに2020年シーズンへ向けた準備を行っている。しかし、世界に目を向けるとまだまだ試合は行われており、異国の地で汗を流している日本人選手も多い。

 もっとも多くの日本人選手が参加しているのが、台湾で行われているアジア・ウインターリーグ・ベースボール(以下、AWB)だ。NPBからはNPBレッド、NPBホワイトと2チームを派遣。若手選手を中心にリーグ戦を戦っている。過去のAWBでは岩貞祐太(阪神)や吉田 正尚(オリックス)、そして昨年は村上 宗隆(ヤクルト)が活躍。翌年以降の飛躍に繋げたことでもよく知られている。

 そんなAWBで結果を残しているのが、ソフトバンクの育成選手・砂川 リチャードである。砂川は育成契約ということからもわかるとおり、これまでの実績はない。2019年シーズンも三軍では打率.279、11本塁打、54打点と結果を残したが、二軍ではわずか8試合の出場で打率.077(13打数1安打)と苦しんだ。

 しかし、AWBでは抜群の成績を残している。8試合の出場で打率.412(34打数14安打)、3本塁打、15打点で打率は3位だが、安打、本塁打、打点はリーグトップの数字。育成契約から支配下登録を勝ち取るために懸命なアピールを続けている。

 王貞治会長から「3試合に1本、本塁打を打ったらなにかあげるよ」と声をかけられていることからも、期待のほどがうかがえる。ここまではそのペースを維持しており、決して目標達成も不可能ではない。

 ソフトバンクは千賀 滉大甲斐 拓也牧原 大成周東 佑京ら育成契約から這い上がり、一軍で結果を残す選手は多くいる。しかし、これまでにスラッガーは不在。

 砂川は沖縄尚学高校時代に甲子園への出場こそなかったが、目をみはる体格そしてパワーを兼ね備えており注目を浴びていた。母校のOBを見渡すと野手では嶺井 博希(DeNA)や伊志嶺翔大(元・ロッテ)、比屋根渉(元・ヤクルト)の名前が挙がるが、スラッガータイプはいない。

 砂川が、育成出身、そして母校初のスラッガーとなることを期待したい。

(記事=勝田 聡)

関連記事
3年連続日本一の福岡ソフトバンクの未来を担う4人の若鷹たち 
ソフトバンクの次なる『育成枠から大出世候補』は尾形 崇斗!
ヤクルトの主砲・村上も、期待の若手の速球派右腕・梅野もウインターリーグから今季の飛躍につなげた

【関連記事】
現役選手が3人も! ホークス歴代のドラフト1位でベストナインを組んでみた 【ニュース - 高校野球関連】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
中部商vs沖縄尚学【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
沖縄尚学vs那覇商【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
第27回 チーム内での競争激化が、来る春そして夏への二連覇をもらたす 沖縄尚学(沖縄)【冬が僕らを強くする2020】
第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第1005回 投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
習志野vs沖縄尚学【第101回全国高等学校野球選手権大会】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第874回 目指すは高校通算50本塁打!名将・比嘉 公也も認めるすば抜けたポテンシャル 水谷留佳(沖縄尚学) 【2019年インタビュー】
沖縄尚学vs具志川商【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
第521回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「制球力を高めるにはイメージできることが大事」【前編】 【2017年インタビュー】
第391回 福岡ソフトバンクホークス 柳田 悠岐選手「『フルスイング』の変遷」 【2016年インタビュー】
砂川 リチャード(沖縄尚学) 【選手名鑑】
沖縄尚学 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る