筒香以来の地元高卒ドラ1の森敬斗(桐蔭学園)は生え抜き高卒正遊撃手の座を獲れるか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.25

森敬斗(桐蔭学園)

 11月22日、横浜DeNAベイスターズは新人7名の入団会見を行った。

 その中で注目が集まったのは1位の森 敬斗桐蔭学園)。神奈川高校出身のドラ1では筒香 嘉智横浜出身)以来となる。

 森は筒香にはない魅力がある。二塁打では7秒前半を計測する俊足。遊撃の深い位置からでもダイレクトに投げられる強肩。決して大型ではないが、巨人スカウト部長から絶賛を受けた木製バットの対応力も見逃せない。体幹を使って、鋭い打球を飛ばせる技術の高さは魅力だ。

 そしてチーム思いな人柄、端正な顔立ちということで、かなりの人気が集まっている。

 現在の横浜DeNAは二軍の遊撃手を見ると、不動のレギュラーはおらず、15試合に出場した狩野 行寿、34試合の大河(松尾 大河)は戦力外となった。そういう意味で森はかなりチャンスがある中で入団できたといえる。

 遊撃守備を見ると粗削りでかなり課題は多い。それでもあの肩、脚力を見れば、鍛えこんでいきたいと思わせる魅力がある。

 地元の高校生スター遊撃手が、そのままプロでもスタメン獲得となれば、ベイスターズファンからすれば、夢のような話である。

 その道のりは大変険しいが、ぜひ実現してほしい。

【関連記事】
決勝で1年生・松井裕樹擁する桐光学園に敗戦 茂木栄五郎(桐蔭学園)の最後の夏を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
秋山・筒香がともに開幕戦で鮮烈デビュー!ほかにデビュー戦で一発を放った日本人野手は? 【ニュース - 高校野球関連】
第5回 思い通りにならなかった桐蔭時代、それでも最後までやり抜いた経験が財産となる。プロを経験し経営者として活躍 株式会社GSL・小野剛社長(桐蔭学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第1146回 元プロを父に持つ中学通算本塁打20本以上の長距離砲 小野勝利(狭山西武ボーイズ)が狙うは高卒プロ入り 【2020年インタビュー】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
第1047回 覚醒目前!強打の核弾頭・森敬斗(桐蔭学園)を目覚めさせた指揮官のワンポイントアドバイス 【2019年インタビュー】
向上vs桐蔭学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
向上vs桐蔭学園【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
啓新vs桐蔭学園【第91回選抜高等学校野球大会】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第869回 「あれこれ考えない思い切り」が福岡大真(筑陽学園)の打撃を生み出した 【2019年インタビュー】
筑陽学園vs桐蔭学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
桐蔭学園vs春日部共栄【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
筒香 嘉智(横浜) 【選手名鑑】
森 敬斗(桐蔭学園) 【選手名鑑】
桐蔭学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
名勝負を演じてきた星稜と小松大谷。直近10回の対決を振り返る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る