山田哲人が復調!履正社高校OBの日本代表選手は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.17

 11月16日に行われたプレミア12スーパーラウンド日本代表対韓国代表の試合。日本代表は10-8で韓国代表に勝利し、1位で決勝進出を決めた。その試合で復調の兆しを見せたのが「1番・一塁」で出場した山田 哲人(ヤクルト)である。

 山田はシーズンとは違う一塁守備の影響からなのか、試合前の時点で打率.071と絶不調。ここまでなかなかチームに貢献できずにいた。しかし、この韓国戦では得点には結びつかなかったものの、初回に二塁打を放つ幸先の良いスタート。3回には犠飛で1打点。5回には1死二塁から適時二塁打を放ち、貴重な追加点を叩き出している。



山田哲人(ヤクルト)

 この試合で山田は3打数2安打と結果を残し打率.176とした。山田本来の実力からすれば物足りないのは事実だが、上昇気流に乗ったのは明るい材料だろう。

 さて、そんな山田は履正社高校出身である。履正社高校は大阪府、いや全国の高校野球を大阪桐蔭高校と一緒に引っ張っていると言っても過言ではない強豪校だ。

 しかし、ライバルである大阪桐蔭高校からは多くの日本代表選手が送り込まれているのに対し、履正社高校はまだまだ少ない。

 現時点でワールド・ベースボール・クラシック(以下、WBC)やプレミア12といった主要大会に出場を果たした履正社高校OBは山田ひとりだけ。T-岡田(オリックス)も日本代表に招集された経験はあるが、テストマッチだった。

 一方の大阪桐蔭高校は今回も浅村 栄斗(楽天)が招集されており、2017年に行われた第4回WBCでも藤浪 晋太郎(阪神)、中田 翔(日本ハム)、平田 良介(中日)の3人がメンバー入り。その他にも中村剛也(西武)や西岡剛(BC栃木)らもプレミア12やWBCで日本代表に選出されていた。

 さらには主要大会への出場こそないが、森 友哉(西武)も控えている。もちろんプロ入りした人数が違うということもあるが、多くの選手を日本代表に送り込んできたのは一目瞭然だろう。

 はたして、履正社高校OBで山田に続いて日本代表に選ばれる選手は誕生するだろうか。2018年に行われたWBSC U-23ワールドカップでMVPを受賞した安田 尚憲(ロッテ)やスラッガー候補の中山 翔太(ヤクルト)が続いていくことを期待したい。

【履正社高校OB】
※2019年シーズンNPB所属

岡田 貴弘(オリックス)
岸田護(オリックス)※2019年シーズンで引退
山田 哲人(ヤクルト)
宮本 丈(ヤクルト)
中山 翔太(ヤクルト)
寺島 成輝(ヤクルト)
坂本 誠志郎(阪神)
安田 尚憲(ロッテ)

(記事:勝田 聡)

【関連記事】
今も剛速球連発!藤浪晋太郎(阪神)、4年分の苦しみを乗り越え、来季は大爆発だ 【ニュース - 高校野球関連】
松坂が埼玉西武に復帰して夏の甲子園優勝投手は何人?NPBに在籍している甲子園優勝投手は19名 【ニュース - 高校野球関連】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第646回 履正社 悲願の初優勝までの軌跡 好投手に苦しめられた苦節の春【前編】【野球部訪問】
第646回 全国制覇達成も慢心なし 履正社 新チーム始動【後編】【野球部訪問】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第981回 研究を重ねてどり着いた回転数の高いストレートと決め球・チェンジアップ 田中誠也(立教大)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
岡田 貴弘(履正社) 【選手名鑑】
寺島 成輝(履正社) 【選手名鑑】
中山 翔太(履正社) 【選手名鑑】
宮本 丈(履正社) 【選手名鑑】
山田 哲人(履正社) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
中京大中京が明徳義塾を圧倒!!ベスト4が出揃う!【神宮大会・17日の結果】
次の記事:
なぜ仙台育英は、スーパー1年生を起用しなかったのか?初戦敗退の裏に迫る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る