獅子奮迅の投球で1失点完投の健大高崎・下慎之介 成長のきっかけは関東大会

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.15

下慎之介(健大高崎)

 11月15日からスタートした明治神宮大会。第1試合では健大高崎が延長10回タイブレークの末、7対1で倉敷商を下し1回戦を突破した。

 この試合で最も躍動したのは、健大高崎のエース左腕・下 慎之介だった。
 直球は常時130キロ台前半だが球には力があり、またカーブやスライダーなどキレのある変化球を低めに集めて倉敷商打線を翻弄。打線がなかなか得点を奪えない中で、獅子奮迅の投球を見せた。

 「ピンチでも何とか踏ん張って、1失点で抑えたのが今日の収穫です。今日はいつも以上に調子が良く、ブルペンからボールが低めに集まっていたので、それを利用して打たせて取る意識で投げました」

 秋季群馬県大会では、「粘り切れなかった」と話すように準決勝で前橋育英に5対0で敗戦。そこからは中学時代からバッテリーを組む戸丸 秦吾と共に、関東大会を勝ち抜く中で精神的な成長を遂げてきた。

 「特に関東大会の西武台戦は、ピンチを何度も作りながらも最後まで粘り強く投げることができました。あの試合で大きく成長したと思います」

 精神面だけではない。新チームになってからは体作りは精力的に行っていき、体重は4キロの増量に成功。球速も130キロ台中盤だったのが現在は141キロにまで到達し、頼れるチームのエースに成長した。

 心身共にたくましく成長し、全国の舞台でも存在感を示した下。次戦の明豊戦では、どんなピッチングを見せるのか注目だ。

(記事:栗崎 祐太朗)

【関連記事】
秋季リーグ戦優勝!好投手・黒河竜史、無名のアスリートプレーヤー・柳本康希ら拓殖大に入学する期待の21名一覧! 【ニュース - 高校野球関連】
【明治神宮大会総括】今大会の出場選手でナンバーワンのパフォーマンスを示した野手は?進化が楽しみな野手を紹介! 【ニュース - コラム】
第987回 明治神宮大会に出場した野手はやはりタレント揃い!来春の進化が楽しみな逸材を徹底紹介! 【神宮大会総括】【大会展望・総括コラム】
第986回 高橋宏、下ら令和最初の神宮大会で輝いた好投手たち【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
第971回 共に新ユニフォームで作った新しい歴史と伝統を築いた明治神宮大会決勝【高校野球コラム】
第1082回 投手の良さを引き出すことが実力の見せどころ。戸丸秦吾(健大高崎)は捕手の鏡ともいえる考えの持ち主だった! 【2019年インタビュー】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs白樺学園【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs明豊【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs倉敷商【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第985回 第50回記念 神宮大会を沸かせる16名の逸材打者たち!【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
第985回 【明治神宮大会】今年の明治神宮大会は打高投低?それでもポテンシャル、評価は高い14人の投手たち【大会展望・総括コラム】
健大高崎vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1031回 「全力少女シリーズ」の主演・池田朱那さん 「いつか野球の仕事がしたかった」 【2019年インタビュー】
第945回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
第785回 今も未来もただ勉強あるのみ 勝たせる捕手・柘植世那(Honda鈴鹿) 【2018年インタビュー】
第772回 目指すはトリプルスリー!研究心豊かなスラッガー・山下航汰(健大高崎)【後編】 【2018年インタビュー】
下 慎之介(健大高崎) 【選手名鑑】
健大高崎 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【沖縄県1年生中央大会】沖縄尚学、コザが8強進出!1回戦2試合を徹底レポート
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る