阪神8年間は悔しさでいっぱいも球団に感謝。歳内宏明が阪神ラストユニフォームで力投!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.13


プロ野球12球団合同トライアウトに参加した歳内宏明選手

 11月12日に大阪シティ信用金庫スタジアムで行われた12球団合同トライアウト。阪神タイガースから戦力外通告を受けた歳内 宏明も参加した。

 聖光学院時代は2年夏と3年夏にエースとして甲子園に出場した。2年時には有原 航平(北海道日本ハム)を擁する広陵に勝利するなど、ベスト8進出に貢献。3年時は2回戦で敗れたが、スプリットを武器に2試合で30奪三振を記録した。

 2011年のドラフト会議で阪神から2位指名を受けて入団。しかし、右肩の故障で育成落ちを経験するなど、プロでは思うような成績を残せなかった。昨年に故障が癒えて支配下登録に復帰したが、「上(1軍)の人たちが凄いので、食い込んでいけなかった」と1軍のマウンドに戻ることはできなかった。

「タイガースのユニフォームを着るのが今日で最後なので、思い切って投げようと思いました」と意気込んで臨んだトライアウトの対戦打者と詳細は以下の通り。

松尾 大河(横浜DeNA) 中安
橋本 到(東北楽天) 中飛
岸里 亮佑(北海道日本ハム) 見逃し三振

 先頭の松尾に安打を打たれたが、「3人目でやっとしっかり投げることができたと思います」と3人目の岸里をストレートで見逃し三振に打ち取った。「体は元気」と話すように古傷の影響を感じさせない様子だった。

 今後については「まだ何も考えていないです」と話した歳内。まずはNPB球団から獲得の連絡を待ち、1週間以内に獲得の連絡がなければ、その後に進路を考える意向だ。

阪神で過ごした8年間についてはこう振り返ってくれた。
「悔しい思いが多かった8年間ですね。怪我もありましたが、よくここまで待ってくれたなと思います。ここまでやらせてもらえて、感謝の気持ちでいっぱいです」

 怪我で投げられない時でも復帰を待ってくれたことに感謝の意を述べた歳内。東日本大震災で被災した人々の想いを背負って投げた姿は多くの人々の心に残っていたことだろう。もう一度、彼の雄姿を見たいと思っている人は少ないくない。

取材=馬場 遼

【関連記事】
阪神2位・井上がシート打撃で泳ぎながら本塁打 高校時代から秀でていた「崩されながらもボールを捉える技術」 【ニュース - 高校野球関連】
高校時代は青森でしのぎを削った木浪聖也と北條史也 虎の正遊撃手を掴むのは? 【ニュース - 高校野球関連】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第3回 「補強ポイントは全部?!」スポーツライター・小関順二さんが阪神タイガースのドラフトを分析!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第1037回 「大学球界の名門・東洋大4番バッターが語る、バッティング理論」佐藤都志也(東洋大学)【前編】 【2019年インタビュー】
第1040回 理論派のアスリート型キャッチャー・佐藤都志也(東洋大学)。1.8秒台の猛肩のコツは「キャッチング」【後編】 【2019年インタビュー】
第89回 NPB通算防御率1点台突入へ! 藤川球児(阪神タイガース)が「リ・ボーン」した場所【高校野球コラム】
第88回 日本開催ラグビーW杯開幕! 日本代表に野球経験者は?【高校野球コラム】
第23回 第25回IBAF 18U世界野球選手権大会に出場した「2012年・大谷世代」のその後【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
海星vs聖光学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第777回 控えからアマチュアの名門を渡り歩きプロの舞台へ!岡野祐一郎(東芝) 【2018年インタビュー】
報徳学園vs聖光学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
東海大相模vs聖光学院【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs東筑【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs広島国際学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第615回 星 歩志(聖光学院)「唯一の猛打賞!頼れる6番打者へ成長したイメージ力」 【2017年インタビュー】
第584回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「制球力向上に必要なのは"再現性の高いフォーム"」【後編】 【2017年インタビュー】
歳内 宏明(聖光学院) 【選手名鑑】
聖光学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
第69回 横浜ベイスターズ 吉村裕基選手
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る