国士舘が2年連続優勝!中西が強打・帝京を2安打完封!【秋季東京都大会】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.10

優勝の国士舘

 11月10日、明治神宮球場で秋季東京都大会決勝が行われた。

 国士舘vs帝京のカードとなった一戦は3回裏、国士舘・3番・清水 武蔵の2点適時打、6番・吉田 健吾の2点適時打で4点を先制。その後も小刻みに追加して、6対0と突き放す。

 その後、エース・中西 健登は準決勝に続き、安定感抜群のピッチング。強打の帝京打線を2安打に抑え、完封勝利。

 2年連続の都大会優勝を決めた。


日程詳細・応援メッセージ
レポート一覧

◇10日の試合

2019年度 秋季東京都高等学校野球大会
決勝 国士舘   6  -  0   帝京 明治神宮野球場 応援メッセージ (34)

【関連記事】
国士舘が全体練習を再開 主将の鎌田は甲子園で明石商へのリベンジ誓う 【ニュース - 高校野球関連】
原口文仁はどうなる? 阪神の高卒生え抜き捕手の歴史 【ニュース - 高校野球関連】
第114回 「今だからこそ両親に感謝しなさい」 帝京の前田三夫監督が3年生たちへメッセージ【高校野球コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1000回 9年ぶりの甲子園を狙う帝京。復活の予兆を見せた裏側に迫る【野球部訪問】
第9回 神宮第二球場の思い出 ~東京五輪に始まり、東京五輪に終わる~【後編】【東京の高校野球】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
白樺学園vs国士舘【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs創価【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs都立城東【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第953回 「守備の帝京」の象徴・大内智貴(帝京)。接戦になればなるほど際立つ野球センスの高さ! 【2019年インタビュー】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
国士舘 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
明日7月4日から沖縄独自大会開幕!初日から興南、さらには昨秋の準優勝vsベスト4対決も!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る