過去10年間で唯一の野手は森友哉!西武のドラ1戦略は投手重視!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.08

ドラフト会議2019で西武ライオンズにドラフト1位指名された宮川哲(東芝)

 この10年間のドラフト1位選手は120名。内訳は投手84名、捕手5名、内野手18名、外野手13名となっており、全球団平均で投手7名を指名している計算になる。一番多いのは西武の9名、一番少ないのはロッテの5名だった。

 「山賊打線」の異名をとり、圧倒的な破壊力を誇る攻撃でパ・リーグ2連覇を果たした西武は、意外にもドラフト1位ではほとんどの年で投手を指名していた。野手は2013年の森 友哉のみで、あとは高卒投手2名、大卒投手4名、社会人投手3名で、そのほとんどが一軍の戦力として機能している。 また、ここ20年のドラフト1位(自由枠等含む)へと範囲を広げても、指名した23名中19名が投手となっており、DeNA(横浜時代含む)の20名に次ぐ2番目の数字だ。いずれもすでに他球団やMLBに移籍済みだが、涌井 秀章、岸孝之、菊池 雄星らそうそうたる名前が並ぶ。

 伝統的に選手の流出が多く、FAでの補強が少ないチームではあるが、それでも1982年から2007年まで26年連続Aクラス、ここ20年で見てもBクラスに沈んだのは5回のみと、圧倒的な強さを誇る西武。そこには1位でエース級の投手を獲得し、2位以下で打撃タイトルを獲れるような野手を獲得するスカウティングがあったことがわかる。

 また興味深いのは、2001年の細川亨、2005年の炭谷 銀仁朗、2013年の森と、定期的にドラフト1位で捕手を指名しており、20年間で3名の指名は12球団でも最多の数字だ。さらに、この3名の捕手全てがレギュラーを獲得し、チームの大黒柱へと成長を遂げているのだ。

 1位ではエース候補となりうる投手をメインに獲得し、それを支える捕手を定期的に獲る。山賊打線を形成するスラッガーたちは、将来有望な選手を2位以降で獲得する。シンプルだが、これが常勝軍団・西武のドラフト1位戦略と言えるだろう。

 正捕手に定着した森の指名から7年目となる来秋ドラフト。久しぶりの捕手1位指名となるのか、それとも従来通り投手なのか。今から注目して待ちたい。

【過去10年の西武のドラフト1位指名】
2010年 大石 達也(早稲田大)
2011年 十亀剣(JR東日本)
2012年 増田達至(NTT西日本)
2013年 森 友哉(大阪桐蔭)
2014年 髙橋 光成(前橋育英)
2015年 多和田 真三郎(富士大)
2016年 今井 達也(作新学院)
2017年 齊藤大将(明治大)
2018年 松本 航(日体大)
2019年 宮川哲(東芝)

(記事=林 龍也)

【関連記事】
明治大学は柳と星の2枚看板!佐野に吉田大や齊藤大も【2016年明治神宮大会・大学の部】 【ニュース - 高校野球関連】
中日ドラ1・石川昂弥(東邦)、楽天ドラ2・黒川史陽(智辯和歌山)など24名のボーイズ出身指名者一覧 【ニュース - 中学野球関連】
第1050回 投手人生スタートは高校から。社会人屈指の速球派・宮川哲(東芝)が154キロ右腕になるまで【前編】 【2019年インタビュー】
第1051回 宮川哲の魅力は150キロ超えの速球だけではない。高速カーブなど変化球を投げるポイントを解説!【後編】 【2019年インタビュー】
第1056回 府内屈指の右腕を日本代表入りの怪腕にさせたドラ1先輩のアドバイス 吉田大喜(日本体育大学) 【2019年インタビュー】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第3回 山川穂高に東浜巨...小さな島国・沖縄からプロ野球選手を輩出し続けられる理由 vol.3【沖縄の高校野球】
第88回 日本開催ラグビーW杯開幕! 日本代表に野球経験者は?【高校野球コラム】
第2回 東浜巨、島袋洋奨、宮城大弥など大人も憧れるヒーローが続々と生まれる沖縄【沖縄の高校野球】
第1回 高校野球が頂点?小さな島国からプロ野球選手を輩出し続ける沖縄の野球vol.1【沖縄の高校野球】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第948回 柳田悠岐2世を襲名し、2020年の高卒ドライチを狙う!来田涼斗(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
前橋育英vs日章学園【2014年 練習試合(交流試合)】
前橋育英vs日南学園【2014年 練習試合(交流試合)】
興南vs中部商【沖縄県 2010年秋の大会 秋季沖縄県大会】
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
今井 達也(作新学院) 【選手名鑑】
大石 達也(福岡大大濠) 【選手名鑑】
髙橋 光成(前橋育英) 【選手名鑑】
多和田 真三郎(中部商) 【選手名鑑】
松本 航(明石商) 【選手名鑑】
森 友哉(大阪桐蔭) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
郡山ら県大会出場を決める!【福島県秋季大会予選・3日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る