プレミア12大活躍の鈴木誠也(広島東洋)は高校時代も国際大会の活躍から急成長につなげていた

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.08

高校時代の東京選抜での鈴木誠也(広島)

 11月5日からプレミア12で初戦を迎えた日本は3連勝で第1ラウンドを終えた。その中で最も活躍を見せているのは鈴木 誠也(広島東洋カープ 二松学舎大附出身)だ。ここまで3試合で、10打数5安打2本塁打9打点と圧巻の強さを見せている。

 そんな鈴木は高校時代、140キロ後半の速球を投げる投手として活躍していたが、指導した市原勝人監督は野手として評価していた。
「投打で期待されていましたが、やはり打者でプロに行く選手だと思っていました。足の速さ、肩の強さはずば抜けていた選手でしたから。そして打っても本塁打を打てるパワーも十分にありました」

 市原監督は常に伝えていたのは全力疾走の徹底だ。
「誠也に常に話していたのは、一塁まで全力疾走をするということです。スカウトの方々は、誠也が本塁打を打てて、球速が出せる投手であるということはみんな分かっています。では他に何を見ているか。それは一塁まで駆け抜けタイムです。

 そしてただ単に足の速さを測っているのではなく、その選手の姿勢も見ています。抜いているのか、本気で走っているのかは、タイムを見ればわかりますからね。ただ誠也は下級生の頃、速いボールを投げたいという気持ちだったり、遠くへ飛ばしたい気持ちが強かったと思います」

 全力疾走など姿勢面で変化が現れたのは最終学年から。そのきっかけが2月冬に行われた東京都選抜のロサンゼルス遠征だったと市原監督は語る。
 この代表メンバーに池田 隆英創価-創価大‐東北楽天)、佐々木 千隼都立日野-桜美林大‐千葉ロッテ)など錚々たる顔ぶれの中、鈴木はこの遠征で3本塁打を記録した。

 「みんな誠也のことをスラッガー、スラッガーというんですけど、公式戦の本塁打はそんなにない選手で、見たことがある人はいないと思いますよ。練習試合ではよく打つんですけどね。ああいう遠征試合で本塁打を打てたのは誠也にとって大きな試合だったと思います。またこの時期から意識が変わってきたのは、プロというものがリンクしてきて、自分の目標が明確になったんでしょう。彼自身、スカウトは全力疾走するなど細かいところを見ているということを自分から気づき始めてので、だいぶ取り組みは変わってきたと思います」

 高校時代も国際大会を経験して成長につなげた鈴木。今回はトップチームの4番での活躍である。その達成感は計り知れないほど大きい。鈴木は年々、レベルが上がっているNPB野手の中でもトップレベルの5ツールが揃った大型野手だ。スーパーラウンドの打席がますます見逃せない。

(記事=河嶋 宗一

【関連記事】
【東東京大会展望】帝京、関東一、二松学舎大附など強豪ひしめく東東京は今年も熱い! 【ニュース - コラム】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
得点圏打率.857!10項目で首位を走る驚異の24歳・岡本和真へのワクワクが止まらない! 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
明大中野八王子vs二松学舎大附【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
二松学舎大附vs都立昭和【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
東海大菅生vs二松学舎大附【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
二松学舎大附vs都立東大和【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
二松学舎大附vs昭和一学園【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第858回 意識付けの変化が同点打を生む!第5戦は本領発揮だ!野村 昇大郎(二松学舎大附) 【2018年インタビュー】
第802回 冬場の鍛錬と開き直りが成長に繋がる 草薙柊太(国士舘高)【前編】 【2018年インタビュー】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
第657回 広島東洋カープ・新井貴浩(広島工出身)選手「カープの大ベテラン語るスパイク話」 【2018年インタビュー】
黒田博樹 世界を制する投球術
鈴木 誠也(都立東) 【選手名鑑】
鈴木 誠也(二松学舎大附) 【選手名鑑】
二松学舎大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
秋季東京都大会ベスト4!都立城東が多くの部員を確保できる理由
次の記事:
京都外大西時代の恩師が語る大野 雄大(中日ドラゴンズ投手・プレミア12侍ジャパン代表)の当時と現在
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る