天理が3本塁打含む12得点で大阪桐蔭圧倒!近畿王者として神宮へ!【秋季近畿大会 4日結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.04

天理が3本塁打含む12得点で大阪桐蔭圧倒!近畿王者として神宮へ!【秋季近畿大会 4日結果】

 10月20日に開幕した秋季近畿大会。11月4日は、決勝戦が行われた。

 天理大阪桐蔭のカードとなった決勝は、天理が爆発力を見せる一戦となった。

 初回天理は2点、大阪桐蔭は1点を取る。試合が大きく動いたのが6回、天理が2番・山元の本塁打などで一挙5点を奪い主導権を握る。
 その後も7回、9回に追加点を奪い12対4で大阪桐蔭を下し、見事近畿大会優勝に輝いた。

 勝利した天理は15日より開幕する神宮大会に出場する。

■開催期間:2019年10月19日~11月4日(予定)
試合日程・応援メッセージ
レポート一覧

◇4日の試合結果

秋季近畿地区高等学校野球大会
決勝 天理 12  -  4   大阪桐蔭 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) レポート 応援メッセージ (11)
【関連記事】
今年の近畿地区は野手豊作年。土田龍空(近江)、西野力矢(大阪桐蔭)などすでに8名がプロ志望を表明 【ニュース - 高校野球関連】
勢いが止まらない栗原陵矢、岡本和真!1軍デビューした岸潤一郎ら2014年U18日本代表の現在は? 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1004回 今年も群雄割拠!!2020年の大阪の勢力図を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1141回 大阪桐蔭戦で好投し、注目を浴びた193センチ右腕・達孝太(天理)。憧れはダルビッシュ有 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
天理 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
東邦のセンバツ優勝旗返還式を6日に実施と発表
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る