【きょうの大会結果情報】神宮第二最後の勝者は帝京 中京大中京、明徳義塾らが優勝を飾る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.03

2年ぶり10度目の秋季四国大会を制し主将の鈴木大照(2年・捕手)を中心に喜び合う明徳義塾

 3連休中日となる11月3日も各地で熱戦が繰り広げられた。

 東海大会では決勝戦。中京大中京県立岐阜商の対戦は、序盤は中京大中京ペース。しかし終盤に県立岐阜商が追い上げを見せて8回に6対6の同点。最後の1点を巡る攻防は中京大中京がもぎ取り、優勝を収めた。

 また中国地区で倉敷商が序盤のリードを活かして鳥取城北から逃げ切り。9対7で勝利している。さらに四国地区では、明徳義塾尽誠学園に対して終始リードを保ち8対1で勝利。優勝した2017年以来の神宮大会出場を決めた。

 そして東京都大会では創価が終盤の攻撃で日大二を下して準決勝進出。神宮第二最後の試合となった帝京日大三はスクイズで勝ち越した帝京がベスト4最後のイスを勝ち取った。
 各地区の大会情報等は下記リンク先から

東京都大会
大会日程・結果
トーナメント表
選手名鑑一覧

東海地区大会
大会日程・結果
トーナメント表
選手名鑑一覧

中国地区大会
大会日程・結果
トーナメント表

四国地区大会
大会日程・結果
トーナメント表
選手名鑑一覧

【関連記事】
高松商が高知破る!小松も勝利を掴んだ24日に行われた2試合を徹底レポート!【秋季四国大会】 【ニュース - 高校野球関連】
都立日野がサヨナラ勝ちで16強入り!東海大菅生はコールド勝ちした2回戦7試合を徹底レポート!【秋季東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
芝浦工大高vs安田学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
都立小山台vs東京実【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
朋優学院vs日工大駒場【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第984回 【都大会決勝戦展望】10年ぶりの優勝を狙う帝京か2連覇を狙う国士舘の一戦の勝負のポイントを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs都立城東【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第983回 【都大会準決勝展望】帝京vs創価は激戦必至!都立城東は昨秋優勝の国士舘にどんな戦いを見せるのか?【大会展望・総括コラム】
第804回 平成30年度(第71回)秋季四国地区高等学校野球大会展望 「2019年センバツ」懸け、激戦の幕開け【大会展望・総括コラム】
第802回 総合力の東海大菅生が優勝最有力候補?ベスト8の顔ぶれと対戦カードのポイント!【大会展望・総括コラム】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

前の記事:
明徳義塾「あの一戦」以来の星稜戦激突へ!決勝戦を徹底レポート!【秋季四国大会】
次の記事:
中京大中京が攻守に圧倒!7回コールド完封でベスト4!2試合を徹底レポート!【東海大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る