エース・新地智也の1失点完投!明徳義塾が尽誠学園を下して2年ぶり優勝!【秋季四国大会・3日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.03

 徳島県で26日から始まった秋季四国大会。四国4県の代表校が神宮大会、センバツ切符をめぐって熱い戦いを繰り広げている。3日は決勝戦が行われた。

 明徳義塾尽誠学園の対戦となった決勝戦は、3回に明徳義塾が3点を奪って試合の主導権を握る。5回に1点を追加して4対0として明徳義塾は、先発・新地 智也が安定の投球。7回に1点を失うものの尽誠学園に反撃を許さない投球で、流れを譲らない。

 8回にダメ押しとなる4点を奪い試合を決定づけた明徳義塾。先発・新地が1失点完投で明徳義塾が8対1で尽誠学園を下し見事優勝。2年ぶりに明治神宮大会へ出場することが決まった。

 大会関連リンクと3日の試合結果は以下の通り。

■開催期間:2019年10月26日~11月3日
試合日程・応援メッセージ
トーナメント表
選手名鑑情報
レポート一覧

◇3日の試合結果

第72回 秋季四国地区高等学校野球大会
決勝 明徳義塾   8  -  1   尽誠学園 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) レポート 応援メッセージ (2)
【関連記事】
奥川恭伸はどうなる? ヤクルト高卒投手たちの1年目 【ニュース - 高校野球関連】
2年生で”甲子園優勝投手”となり、ヒーローとなった高橋光成(前橋育英ー埼玉西武ライオンズ)! 【ニュース - 高校野球関連】
第992回 四国の野球2020を占う 四国アイランドリーグplus中心に「バズり」の予感【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1回 2019年高知県高校野球3大ニュース 森木 大智(高知)がもたらした「化学変化」【高知の高校野球】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第987回 明治神宮大会に出場した野手はやはりタレント揃い!来春の進化が楽しみな逸材を徹底紹介! 【神宮大会総括】【大会展望・総括コラム】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs尽誠学園【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
第756回 復活傾向の市川悠太(明徳義塾)自身の野球人生をかけ、強気勝負で駆け上がる 【2018年インタビュー】
尽誠学園 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
創価が終盤に逆転!今大会屈指の右腕・森畑が9三振、2失点の快投でベスト4入り!【東京都大会・2日 】
次の記事:
倉敷商打線が大爆発で見事優勝!鳥取城北も猛追するもあと一歩及ばず【秋季中国地区大会・3日】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る