【名勝負物語】帝京vs日大三 〜第2弾 怪物・伊藤拓郎が投打で躍動した2009年秋準決勝!〜

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.03

怪物・伊藤拓郎

 11月3日は長く東京都の大会会場で使用されてきた神宮第二球場が最後の日を迎える。その最後の試合が日大三帝京と、東京都をリードしてきた名門校同士の対決ということで、大きく盛り上がりを見せそうだ。

 現在、日大三の指揮を執る小倉全由監督は関東一の監督時代、帝京に何度も火花を散らせながら激戦を行ってきた。そんな盛り上がりを見せそうな日大三vs帝京の過去の豪華カードを厳選して2試合を紹介したい。


帝京vs日大三が3日実現! これまでの名勝負を振り返る!~第1弾 2017年 春季東京都大会 準決勝~

 今回紹介したいのは2009年秋季都大会準決勝の一戦である。10年経っても、この試合のレベルの高さは素晴らしいものがあった。

 まず勝利した帝京には最速148キロ右腕・伊藤 拓郎(新日鐵住金鹿島)、山﨑 康晃(横浜DeNA)が控え、野手には松本 剛(北海道日本ハム)が出場しており、日大三のエースは山崎 福也(オリックス)が務め、1番に髙山 俊(阪神)、5番・横尾 俊建(北海道日本ハム)とプロで活躍する選手が多く出場していた。

 試合開始前から立ち見が出るほどの盛況となったこの試合は伊藤 拓郎が投打で活躍する。2回裏に1点を先制、伊藤が2ランを放ち、自らのバットで援護。6回裏にも1点を追加し、4対0とリードを広げた帝京だったが、7回表に日大三は8番・大塚和貴の適時打、9番・荻原 辰朗の犠打、1番高山の適時打で3対4と1点差に詰め寄る。7回裏に帝京は貴重な1点を追加。伊藤は9回表、二死から9番・荻原にホームランを打たれるが、強力な日大三打線を9奪三振、4失点完投勝利を挙げ、決勝進出を決めた。

 その後、帝京は東京都大会優勝を決めた神宮大会出場し、センバツでもベスト8進出。さらに準決勝敗退の日大三も選抜に出場し、準優勝している。

 この試合は両校の対決を振り返っても史上最高のレベルの高さがあった。ぜひ神宮第二のラストゲームは両校の歴史に名を刻むような名試合になることを期待したい。

詳しいレポートはこちら!

文=河嶋 宗一

東京都大会
大会日程・結果
トーナメント表
日大三の選手名鑑
帝京の選手名鑑

【関連記事】
日大三・小倉 全由監督 香川県高野連指導者に『心から動くチームづくり』を説く 【ニュース - 高校野球関連】
秋季東京都大会優勝の国士舘の選手たちに直撃!優勝の要因は?今年のチームの特徴は? 【ニュース - 高校野球関連】
第984回 【都大会決勝戦展望】10年ぶりの優勝を狙う帝京か2連覇を狙う国士舘の一戦の勝負のポイントを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs都立城東【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第983回 【都大会準決勝展望】帝京vs創価は激戦必至!都立城東は昨秋優勝の国士舘にどんな戦いを見せるのか?【大会展望・総括コラム】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs修徳【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
都立城東vs共栄学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第802回 総合力の東海大菅生が優勝最有力候補?ベスト8の顔ぶれと対戦カードのポイント!【大会展望・総括コラム】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第100回 明治大学 高山 俊 選手 【2012年インタビュー】
第91回 帝京高等学校 伊藤拓郎選手 【2012年インタビュー】
第61回 帝京高等学校 伊藤拓郎選手 【2011年インタビュー】
伊藤 拓郎(帝京) 【選手名鑑】
髙山 俊(日大三) 【選手名鑑】
山﨑 康晃(帝京) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
今年のプレミア12の代表野手陣の中学時代の出身チームは?軟式野球出身者も2人!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る