尽誠学園決勝へ!明徳義塾はリベンジマッチを制す!【秋季四国大会・2日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.02

 徳島県で26日から始まった秋季四国大会。四国4県の代表校が神宮大会、センバツ切符をめぐって熱い戦いを繰り広げている。2日は準決勝2戦が行われた。

 第一試合の尽誠学園岡豊の試合は、岡豊が初回に2点先制するも、3回に尽誠学園が1点を返す。シーソーゲームかと思われた5回に尽誠学園打線が爆発。打者一巡の猛攻で5点を入れると、6回も打線の好調を維持し7点を追加。守りではピッチャー村上が初回の2失点以降岡豊に点を与えず、13対2で一気にコールド勝ちを決めた。

 第二試合は明徳義塾高知中央の高知勢同士の対決。高知県大会の準決勝でも同じカードが実現しており、その時は10対11で高知中央が乱打戦を制した。明徳義塾にとってリベンジマッチとなった今回は一転、初回から明徳ペースで試合が進む。1回、2回に8点ずついれ、その後甲子園も経験したエース新地が相手打線を1失点に抑える好投で16対1の5回コールドで試合が決した。

 これにより、神宮大会出場権1枠をかけた決勝は、尽誠学園明徳義塾というカードになった。決勝は3日10時からオロナミンC球場で開始予定。

 大会関連リンクと2日の試合結果と3日の試合予定は以下の通り。

■開催期間:2019年10月26日~11月3日
試合日程・応援メッセージ
トーナメント表
選手名鑑情報
■レポート一覧

◇2日の試合予定

第72回 秋季四国地区高等学校野球大会
準決勝 尽誠学園 13  -  2   岡豊 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) レポート 応援メッセージ (9)
明徳義塾 16  -  1   高知中央 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) レポート 応援メッセージ (5)

◇3日の試合予定

第72回 秋季四国地区高等学校野球大会
決勝 明徳義塾   8  -  1   尽誠学園 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) レポート 応援メッセージ (2)
【関連記事】
【明治神宮大会総括】今大会の出場選手でナンバーワンのパフォーマンスを示した野手は?進化が楽しみな野手を紹介! 【ニュース - コラム】
第987回 明治神宮大会に出場した野手はやはりタレント揃い!来春の進化が楽しみな逸材を徹底紹介! 【神宮大会総括】【大会展望・総括コラム】
第986回 高橋宏、下ら令和最初の神宮大会で輝いた好投手たち【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
来春選抜32校を独断で予想!第1弾 【ニュース - 高校野球関連】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第985回 第50回記念 神宮大会を沸かせる16名の逸材打者たち!【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第8回 明徳義塾高等学校(高知・四国地区代表)「史上初の3位校から四国制覇!反発力で一戦必勝へ」【第50回記念 明治神宮野球大会 チーム紹介】
第985回 【明治神宮大会】今年の明治神宮大会は打高投低?それでもポテンシャル、評価は高い14人の投手たち【大会展望・総括コラム】
明徳義塾vs尽誠学園【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知中央【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
第756回 復活傾向の市川悠太(明徳義塾)自身の野球人生をかけ、強気勝負で駆け上がる 【2018年インタビュー】
岡豊 【高校別データ】
高知中央 【高校別データ】
尽誠学園 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
東愛知は愛知産大三河は悲願のV!西尾東を下して甲子園へ!【選手権東愛知大会・27日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る