最高条件で仮契約を結んだ石川昂弥(東邦)は2020年代を担う三塁手になれるか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.02


石川昂弥(東邦) ※写真=共同通信

 中日ドラゴンズ1位の石川 昂弥東邦出身)が仮契約を結んだ。契約金は1億(出来高)・年俸1500万と最高条件でのプロ入りである。

 そんな石川に期待されるのは次世代を担う三塁手になることだ。今年のプレミア12では松田宣浩がサードとして出場している。松田は5年続けてシーズン全試合に出場し、2年連続の30本塁打を達成。来季は通算300本塁打を達成する可能性を持っている。球界を見渡すと、実績面で、松田に猛追する三塁手が日本球界にはいないというのが実情だろう。

 石川にはぜひその座を狙ってほしい。185センチ87キロと高校生離れした体格はグラウンドに立てば、ひときわ存在感が引き立つ。

 そして高校通算55本塁打を記録した長打力と木製バットでも速球投手、変化球投手にも対応ができるバットコントロールの高さとすべてにおいて高レベルで、さらにこの体格で、俊敏性もあり、抜群の強肩を誇り、脚力も低い選手ではない。

 パワー、テクニック、身体能力、スケールの大きさを兼ね備えた三塁手として活躍する可能性を秘めているのだ。

 石川は試合に出られれば、どのポジションでもよいと話していたが、自慢の打撃でアピールして一軍に定着して、いずれは球界を代表する三塁手になることを期待したい。

【関連記事】
4度の手術を乗り越えた9年目左腕・濱田達郎(愛工大名電出身)は1軍で活躍なるか 【ニュース - 高校野球関連】
新成人イヤーでブレイクなるか?中日・石橋康太(関東一出身)の打撃成績が捕手としては抜群! 【ニュース - 高校野球関連】
第1027回 中京大中京に追随するチームは?愛知県高校野球の2021年を占う【大会展望・総括コラム】
第1026回 中京大中京の強さが新チームでも光る!この夏愛知で存在感を発揮したチームは?【後編】【大会展望・総括コラム】
第160回 中京大中京が連覇を成し遂げた「群雄割拠」東海地区の3大ニュースを振り返る【高校野球コラム】
第1025回 中京大中京が公式戦無敗で終わった愛知の2020年を総括【前編】【大会展望・総括コラム】
第28回 卒業生1位は今年復活を遂げたあのスター!2020年選手名鑑人気ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
県立岐阜商vs東邦【2020年秋の大会 第73回秋季東海地区高等学校野球大会】
東邦vs加藤学園【2020年秋の大会 第73回秋季東海地区高等学校野球大会】
東邦vs春日丘【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
第1172回 高校野球界から中学アカデミーへ転身を遂げた知将・島田 達二氏(元高知高監督)が提示する育成案 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1040回 プロで活躍する歴代のU-18代表の4番打者に続くスラッガーへ 石川昂弥(東邦)【後編】 【2019年インタビュー】
千葉日大一vs東邦大東邦【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
東邦vs習志野 2【第91回選抜高等学校野球大会】
石川 昂弥(東邦) 【選手名鑑】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
中部商、第3シードのコザに勝利!【選手権沖縄大会・6日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る