近畿大会ベスト8!明石商のポイントは来田、中森のドラフト候補コンビを支える新戦力!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.29

中森俊介と来田涼斗

 白熱の近畿大会も残すは4校。夏の王者・履正社に復活を目指す大阪桐蔭、さらに奈良の智辯学園天理と全国クラスの学校が生き残った。2日、3日の準決勝と決勝戦は目が離せないが、近畿大会の優勝候補の一角に挙げられた明石商はベスト8止まりとなった。

 大阪桐蔭との超注目の一戦を3対4で落とし、選抜出場は微妙な立ち位置に。しかし、激戦区・兵庫県を勝ち抜いた実力は全国のトップ。来春以降も注目される学校の1つであることは間違いない。そこで今回は明石商の秋を簡単に振り返りたい。

■秋季兵庫県大会
2回戦   対舞子 11対1 〇
3回戦   対関西学院 8対1 〇
準々決勝 対赤穂 11対0 〇
準決勝  対神戸国際大附 4対3 〇
決勝   対報徳学園 1対5 ●

■近畿大会
1回戦   対東山 8対3 〇
準々決勝 対大阪桐蔭 3対4 ●

 夏の甲子園ベスト4だった明石商は、地区予選は免除され県大会からスタート。選抜、そして甲子園を沸かせた来田 涼斗を主将に、エース・中森 俊介との投打の柱を中心に勝ち上がってきた。

 初戦の舞子を7回コールドで下すなど、準々決勝までは全試合コールド勝利で順調に勝ち進む。準決勝では夏の決勝戦で死闘を演じた神戸国際大附との再戦。エース・中森は7回に足をつるアクシデントに見舞われながら何とか3失点完投。打線が序盤に重ねてきた点数を何とか守り抜き、近畿大会の切符を確保した。だが、決勝戦の報徳学園戦では序盤に4失点するなど苦しみ、途中降板。チームも1対5で敗戦。

 中森自身は、新チーム結成時からフォーム固めに苦戦を強いられており、なかなか本調子とはならない。主将の来田も県大会初戦の舞子戦では1安打2打点、準決勝では初回にタイムリー放つなどを活躍するが、一方で準々決勝の赤穂戦では3打席全て四球など勝負を避けられる場面も出てくるなど、投打の柱が次第に厳しいマークを受けるようになる。その影響もあってか、秋の県大秋3連覇を逃すこととなった。

 それでも兵庫2位で迎えた近畿大会では、初戦の東山戦では3回に一挙5点を奪うなど打線が先発・中森を援護。中森も9回167球の粘りの投球で応え、初戦を8対3で勝利。選抜へ一歩前進した。だが、準々決勝の大阪桐蔭戦では主将・来田のタイムリーなどでリードするものの、3回に死球からピンチを招き、大阪桐蔭西野 力矢の一発で同点。さらに6回にはバッテリーエラーで勝ち越しを許し、明石商は紙一重で大阪桐蔭に敗戦し、近畿大会ベスト8で秋を終えた。

 あと一歩で選抜出場をほぼ手中にし損ねたが、4番の1年生・福本 綺羅大阪桐蔭戦では三塁打を放つなど、秋を通じて少しずつ新たな選手たちが頭角を現してきた。彼らの台頭が来田・中森コンビの負担を減らすにつながれば、さらに隙のないチームになるはずだ。

 また旧チームは重宮 涼安藤 碧水上 桂など試合で自分の役割をきっちりこなす選手が多く、安定感のある野球が印象的だった。今年もそういった選手たちが一冬超えてチーム内に現れれば、明石商らしい強さがまた見られるはずだ。

 2020年の高校野球界も盛り上げてくれることを切に願って、来春の明石商の成長した姿を楽しみに待ちたい。

近畿地区大会
大会日程・結果
トーナメント表
選手名鑑一覧

【関連記事】
明石商・中森俊介、東海大相模・西川僚祐など将来性抜群!千葉ロッテの高卒選手たち【ドラフト総括】 【ニュース - 高校野球関連】
【動画】明石商の練習に密着!そしてオリックス3位・来田 涼斗、ロッテ2位・中森 俊介に直撃 【ニュース - 高校野球関連】
第1266回 中森とともに36年ぶりの公立校複数ドラフト1位をあるのか?超高校級スラッガー・来田涼斗(明石商)の決意【後編】 【2020年インタビュー】
第1268回 超高校級右腕・中森俊介が明かす変化球5種類を徹底解説!【後編】 【2020年インタビュー】
第1266回 超高校級のスラッガー・来田涼斗(明石商)課題克服のカギとなったのは「シャトル打ち」!?【前編】 【2020年インタビュー】
第1267回 高校1年から騒がせた超高校級右腕・中森俊介の知られざるラストイヤーの取り組み【前編】 【2020年インタビュー】
明石商vs桐生第一【2020年甲子園高校野球交流試合】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1001回 明石商に勝つためでなく全国の壁を破るため。秋の兵庫県王者・報徳学園が見せる強豪の矜持【野球部訪問】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【新書紹介】 野球バカは野球でしかビジネスを考えられない 三田紀房×田尻賢誉・著
次の記事:
巨人・丸佳浩(千葉経大付出身)が89年世代2人目となる200本塁打!!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る