健大高崎が初優勝!背番号11・橋本拳汰が完封し秋季関東を制す!【関東大会・27日 】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.27

優勝し、嬉しさに抱き合う健大高崎ナイン

 10/27(日)に行われた秋季関東大会決勝戦、山梨学院(山梨1位)対健大高崎(群馬3位)との一戦は、健大高崎が3対0で山梨学院を下し、秋季関東大会初優勝を飾った。
 健大高崎は4回裏、一死、二・三塁の好機に5番・山本 遼哉の右前適時打で先制すると、続く6番・橋本 脩生が初球にスクイズを成功させ2点を奪った。

 6回にも、6番・橋本が中前適時打を放ち、終盤に3点目を奪い、主導権を一切譲らなかった。

 投げては、背番号11の橋本 拳汰が130キロ後半のキレのある直球を軸に、6安打完封で優勝を飾った。敗れた山梨学院は昨日4打点の外川 温大を2番に起用するも、健大高崎橋本 拳汰を最後まで攻略できなかった。

 群馬3位から見事初優勝を成し遂げた健大高崎は11月15日より開催される、明治神宮大会に関東地区代表として出場する。



 

日程詳細・応援メッセージ
レポート一覧
■4強入りチームの選手名鑑一覧
東海大相模 健大高崎 桐生第一 山梨学院

◇27日の試合結果

第72回 秋季関東地区高等学校野球大会
決勝 健大高崎   3  -  0   山梨学院 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場) レポート 応援メッセージ (9)

【関連記事】
「守備はまるで忍者だった」恩師が語る巨人のホープ・湯浅大(健大高崎出身)。追いかけていた球団は巨人だけだった 【ニュース - コラム】
第152回 「守備はまるで忍者だった」恩師が語る巨人のホープ・湯浅大(健大高崎出身)。追いかけていた球団は巨人だけだった【恩師が語るヒーローの高校時代】
山村崇嘉(東海大相模)が埼玉西武の仮契約!偶数年のドラフト3位の黄金パターンにハマるか? 【ニュース - 高校野球関連】
健大高崎vs桐生第一【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs樹徳【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs専大松戸【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
東海大甲府vs東海大相模【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
健大高崎vs國學院栃木【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
第1020回 健大高崎、東京学館など強打のチームが登場!【秋季大会逸材ガイドブック・1日目】【大会展望・総括コラム】
第149回 恩師が語る東海大相模・西川僚佑。「とにかく飛ばす力選手で、練習も真面目に取り組んでいた」【高校野球コラム】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】独自路線を貫くDeNAの上位指名には高卒選手が必須?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第135回 交流試合一番の番狂わせ。昨秋神宮大会準優勝・健大高崎は帯広農との一戦で何が起こったのか【高校野球コラム】
第1234回 潜在能力は歴代トップクラス。プロ志望の191センチの大型右腕・橋本拳汰(健大高崎)の 決意 【2020年インタビュー】
第1219回 最速144キロを誇る大型右腕・蓼原慎仁(桐生第一)。プロ野球選手&甲子園出場のために取り組んだ3年間 【2020年インタビュー】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1141回 入学当初の実力は同学年でも下位。下慎之介(健大高崎)がドラフト候補左腕まで成長できた理由 【2020年インタビュー】
健大高崎 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
狭山ヶ丘が長打攻勢で鷲宮を一蹴!狭山ヶ丘vs鷲宮の一戦を徹底レポート!【埼玉大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る