きょう中国大会開幕!初日から鳥取城北や倉敷商が登場!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.25

 25日より開幕する秋季中国地区大会。初日は1回戦4試合が開催予定となっており、選抜と明治神宮大会への出場権をかけた激しい戦いが16チームにより行われる。

 初日に登場する開催地・鳥取の1位、鳥取城北は山口3位の南陽工と対戦。米子市民球場で10時から試合開始の予定となっている。
 またその鳥取城北と県大会の決勝戦で対戦した2位のは、岡山2位の倉敷商コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で試合をする予定となっている。

 さらに大会2日目には創志学園広島新庄、さらにはおかやま山陽と注目校が続々と登場。2日目も見逃せない試合ばかりとなりそうだ。

 大会は11月3日に決勝戦を予定しており、優勝校は11月15日より開幕予定の明治神宮大会へ出場する。

 大会の関連リンク、25日の試合予定は以下の通り。

■開催期間:2019年10月25日~11月3日
試合日程・応援メッセージ 

◇25日の試合予定

第133回 秋季中国地区高等学校野球大会
1回戦 鳥取城北   3  -  2   南陽工 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場) 応援メッセージ (1)
平田   2  -  0   尾道商 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場) 応援メッセージ (1)
【関連記事】
【きょうの大会結果情報】神宮第二最後の勝者は帝京 中京大中京、明徳義塾らが優勝を飾る! 【ニュース - 高校野球関連】
倉敷商打線が大爆発で見事優勝!鳥取城北も猛追するもあと一歩及ばず【秋季中国地区大会・3日】 【ニュース - 高校野球関連】
第603回 【中国大会展望】甲子園経験組が今年の中国を熱くする!出場16チームの注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

前の記事:
2017年ジャイアンツカップで優勝した佐倉シニアのOBたちの今!関東大会にも9人が出場
次の記事:
【選手名鑑】四国大会ベスト4の選手プロフィールを見るならココ!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る