【ドラフト指名一覧・阪神タイガース】大きな可能性を秘めた若虎の獲得に成功

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.18

阪神タイガース
1位 西 純矢創志学園
2位 井上 広大履正社
3位 及川 雅貴横浜
4位 遠藤 成東海大相模
5位 藤田 健斗中京学院大中京
6位 小川一平(横須賀工-東海大学九州キャンパス)
育成1位 小野寺暖(京都翔英-大商大)

 競合の末、奥川恭伸の交渉権は逃したが、それでも大きな可能性を秘めた好素材の獲得に成功した。
 最速154キロを誇る西 純矢は、単に球速が速いだけで無く体の強さも持っている。また井上 広大はスケールの大きな大砲候補で、その他にも及川 雅貴遠藤 成など潜在能力の高い選手を指名した。

 5年後、10年後の戦力が非常に楽しみだ。

【関連記事】
高校時代は青森でしのぎを削った木浪聖也と北條史也 虎の正遊撃手を掴むのは? 【ニュース - 高校野球関連】
井上、遠藤など昨年の阪神ドラフト指名の高校生5人がはつらつとした活躍! 【ニュース - 高校野球関連】
第247回 NPBへの輩出偏差値からわかる!NPB入団へ最も近道となるチームは徳島インディゴソックスだった!【ドラフト特集コラム】
第242回 U-18代表の横山、鵜沼が筆頭!厳選外野手18名リスト【ドラフト特集コラム】
第241回 2020年世代を引っ張る捕手・内野手は?世代ナンバーワンショート・土田など27名の逸材を一挙掲載!【ドラフト特集コラム】
第1056回 投手復帰2年目で叩き出した「左腕150キロ」園田 龍矢(伯和ビクトリーズ・投手) 【2019年インタビュー】
第238回 韓国のドラフトは日本にはない独自の制度が盛りだくさんだった!【ドラフト特集コラム】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
第12回 「右の大砲候補を」スポーツライター・小関順二さんがオリックスのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】

コメントを投稿する

前の記事:
仙台育英が鶴岡東を下し優勝!【秋季東北大会】
次の記事:
【ドラフト指名一覧・横浜DeNAベイスターズ】地元のポテンシャルの高い野手を単独指名で獲得!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る