3球団の競合の末、奥川恭伸(星稜)の交渉権は東京ヤクルトスワローズが獲得!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.17

東京ヤクルトが交渉権を獲得した奥川恭伸(星稜)

3球団の競合の末、奥川恭伸(星稜)の交渉権は東京ヤクルトが獲得!

 10月17日の17時より行われているプロ野球ドラフト会議は、1位指名の選手が出揃った。注目投手の一人である星稜の154キロ右腕・奥川恭伸は、3球団の競合の末、交渉権は東京ヤクルトスワローズが獲得した。

 ヤクルト、阪神、巨人の3球団から指名を受けた奥川。東京ヤクルトの高津新監督が交渉権獲得のクジを引くと、交渉権獲得のクジを持った右手を高く掲げた。高校球界屈指の右腕が、スワローズでどんな活躍を見せるか注目だ。

ドラフト特設サイトページ


【関連記事】
【福岡】秋は福岡大大濠が九州準V!今年の公式戦優勝校&準優勝校を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
奪三振率、K/BBともに13.28!仮契約を結んだ楽天ドラ1の早川隆久(木更津総合出身)の成績が異次元すぎる…! 【ニュース - 高校野球関連】
第283回 スラッガー、守備職人、好捕手ズラリ。2021年ドラフト注目野手リスト33名【ドラフト特集コラム】
第280回 今年も関西地区に好投手が続出!2021年度注目の高校生投手リスト21名【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 北海道の速球王など2021年度注目の高校生投手リスト32名【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 「森木世代」はスラッガー揃い。清宮弟、前川、吉野、有薗など10人の全国レベルのスラッガーたち【ドラフト特集コラム】
第280回 2021年は「森木世代」。森木大智を含めた150キロ右腕5名、さらに150キロ左腕、191センチ左腕と世代をけん引する10人の投手たち【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
大森学園vs海城【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大豊山vs都立江戸川【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
都立小山台vs青山学院【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
中京大中京vs至学館【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
東邦vs春日丘【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
城西国際大のエース・舘が慶應義塾大投手陣のレベル差を実感「走り込みだけじゃダメなんだな...」
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る