【動画】ドラフト指名なるか!木下元秀(敦賀気比)が激動の1年間を振り返る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.17

木下元秀(敦賀気比)

 2年夏にはエースとして甲子園に出場した木下元秀選手。だが、その後肘を故障したことにより打者に転向。そして翌年の最後の夏には4番打者として甲子園に帰ってきた。
 激動の1年間を振り返ってもらい、ドラフトに向けても思いを語っていただいた。


【関連記事】
今年のスーパーエースになるのは誰だ? 選抜優勝に貢献した近年のスーパーエース3名を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
PL学園、大阪桐蔭、報徳学園など擁する近畿地区が最多26回優勝!各地区の優勝回数を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
第247回 NPBへの輩出偏差値からわかる!NPB入団へ最も近道となるチームは徳島インディゴソックスだった!【ドラフト特集コラム】
第645回 脱玉村と部員確保 夏準優勝・丹生(福井)におかれた課題 【後編】【野球部訪問】
第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】 【2019年インタビュー】
第645回 強豪校をはねのけ創部初の準優勝・丹生(福井) 快進撃の種火【前編】【野球部訪問】
第67回 「自分で考える子」 恩師が語る吉田正尚(敦賀気比-青山学院大-オリックスバファローズ)への想い【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
第1056回 投手復帰2年目で叩き出した「左腕150キロ」園田 龍矢(伯和ビクトリーズ・投手) 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
日大三vs敦賀気比【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
木更津総合vs敦賀気比【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
木下 元秀(敦賀気比) 【選手名鑑】
敦賀気比 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【後編】軽く投げる感覚を掴み最後の夏に飛躍した玉村昇悟(丹生)の今後の目標とは?
次の記事:
ドラフト指名濃厚の146キロ左腕・井上温大(前橋商)を変えたターイングポイントとは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る