秋季近畿大会の組み合わせが決定!大阪桐蔭と明石商が同ブロックに!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.15

秋季近畿大会の組み合わせが決定!大阪桐蔭の初戦の相手は?

 本日、秋季近畿大会の組み合わせが決定した。

 大阪秋季大会を制した、大阪桐蔭の初戦の相手は近畿大会初出場で滋賀大会準優勝の立命館守山と対戦が決まった。
 夏の甲子園優勝し夏春連覇を目指す履正社は、滋賀大会3位代表の綾羽と対戦を迎える。また、注目選手中森 俊介来田 涼斗がいる明石商は京都大会準優勝の東山と対戦する。

 19日に開幕する今大会は27日までに準々決勝が行われ、11月2日に準決勝、11月4日に決勝戦が行われ、優勝チームは11月15日に開幕する明治神宮大会に出場する。

■開催期間:2019年10月19日~11月4日(予定)
■試合日程・応援メッセージ
2019年 秋季近畿地区高等学校野球大会

◇19日の試合予定

【関連記事】
山田哲人が復調!履正社高校OBの日本代表選手は? 【ニュース - 高校野球関連】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
奈良県3位から近畿王者になった天理 試合前ノックで大切にする「一、三塁」時の想定 【ニュース - 高校野球関連】
第985回 第50回記念 神宮大会を沸かせる16名の逸材打者たち!【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
第648回 「星稜第3期黄金時代」と悲願の日本一の実現へ。星稜の今後の展望【野球部訪問】
第985回 【明治神宮大会】今年の明治神宮大会は打高投低?それでもポテンシャル、評価は高い14人の投手たち【大会展望・総括コラム】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第646回 履正社 悲願の初優勝までの軌跡 好投手に苦しめられた苦節の春【前編】【野球部訪問】
第646回 全国制覇達成も慢心なし 履正社 新チーム始動【後編】【野球部訪問】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
明石商 【高校別データ】
綾羽 【高校別データ】
近江 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
和歌山南陵 【高校別データ】
京都翔英 【高校別データ】
神戸国際大附 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
奈良大附 【高校別データ】
初芝立命館 【高校別データ】
東山 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
立命館守山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
志度が香川県の21世紀枠推薦校に決定!
次の記事:
【個人速報&写真速報】明豊vs健大高崎の一戦!強肩捕手・戸丸、明豊の強打者・布施など逸材揃い!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る