最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が明かす覚醒の秘訣

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.15

伊勢大夢(明治大)

 森下 暢仁と共にプロ志望届けを提出した、明治大学の速球派右腕・伊勢 大夢。サイドハンドに近いスリークウォーターから150キロを越える速球を投げ込み、先発やリリーフとして東京六大学リーグでその名を鳴らした。

 ドラフト会議を直前に控える伊勢が、大学4年間をかけて掴んだ飛躍のきっかけは一体何なのか。高校時代から遡り、その成長を辿った。


【関連記事】
明治大の新主将は高校日本代表経験のある俊足・ 丸山 和郁(前橋育英出身)が就任! 【ニュース - 高校野球関連】
鳴門の豪腕として騒がれた150キロ右腕・中山晶量(鳴門-明治大)が徳島インディゴソックスへ!! 【ニュース - 高校野球関連】
第283回 スラッガー、守備職人、好捕手ズラリ。2021年ドラフト注目野手リスト33名【ドラフト特集コラム】
第280回 今年も関西地区に好投手が続出!2021年度注目の高校生投手リスト21名【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 北海道の速球王など2021年度注目の高校生投手リスト32名【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 「森木世代」はスラッガー揃い。清宮弟、前川、吉野、有薗など10人の全国レベルのスラッガーたち【ドラフト特集コラム】
第280回 2021年は「森木世代」。森木大智を含めた150キロ右腕5名、さらに150キロ左腕、191センチ左腕と世代をけん引する10人の投手たち【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
侍ジャパンU18代表vs明治大学【2018年 第12回 BFA U18アジア選手権】
伊勢 大夢(九州学院) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
【佐賀】唐津商はサヨナラ、有田工は延長TBで試合を決め地区制覇!<1年生大会の結果>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る