秋季近畿大会の出場校が出揃う!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.13

来田涼斗(明石商) 写真:共同通信

秋季近畿大会の出場校が出揃う!

 本日、秋季近畿大会の出場校がすべて出そろった。

近畿大会出場校決定
大阪 1位大阪桐蔭 2位履正社 3位初芝立命館
兵庫 1位報徳学園 2位明石商 3位神戸国際大附
京都 1位京都翔英 2位東山
滋賀 1位近江 2位立命館守山 3位綾羽
和歌山 1位智辯和歌山 2位和歌山南陵
奈良 1位智辯学園 2位奈良大附 3位天理

 組み合わせ抽選会は15日に行われ、19日に奈良県にて秋季近畿大会が行われる予定だ。

【関連記事】
プロ野球合同トライアウト参加者43名中、甲子園出場経験者は12名! 【ニュース - 高校野球関連】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
25歳で4番に座る鈴木誠也(広島東洋)にとってプレミア12は成長の分岐点。さらなるレベルアップにつなげられるか? 【ニュース - 高校野球関連】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第646回 履正社 悲願の初優勝までの軌跡 好投手に苦しめられた苦節の春【前編】【野球部訪問】
第646回 全国制覇達成も慢心なし 履正社 新チーム始動【後編】【野球部訪問】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第2回 全国トップレベル!走攻守の3拍子が揃った遊撃手・土田龍空(近江)【滋賀の高校野球】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第233回 今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】【ドラフト特集コラム】
明石商 【高校別データ】
綾羽 【高校別データ】
近江 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
和歌山南陵 【高校別データ】
京都翔英 【高校別データ】
神戸国際大附 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
奈良大附 【高校別データ】
初芝立命館 【高校別データ】
東山 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
立命館守山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
ミズノプロ30周年特別企画!憧れから夢を与える立場へと変わった、須藤竜史さんのグラブへの想い
次の記事:
山梨学院、東海大相模などが準決勝へ!ベスト4が出揃う!【秋季関東大会・21日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る