大阪桐蔭に軍配!履正社との乱打戦を制して見事優勝!【大阪秋季大会予選】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.13

大阪桐蔭に軍配!履正社との乱打戦を制して見事優勝!【大阪秋季大会予選】

 8月31日より開幕した秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選。13日は決勝戦と3位決定戦が行われた。

 初芝立命館金光大阪の3位決定戦は乱打戦。2回に初芝立命館が7点、3回には6点を奪って優位に試合を進める。金光大阪も3回に6点を奪い返すが、序盤の失点が響き、17対9の7回コールドで初芝立命館が3位に輝いた。

 そして決勝戦、履正社大阪桐蔭の一戦は8回終わって6対2で大阪桐蔭がリード。9回に履正社が一挙に4点を奪い延長戦にもつれるが、大阪桐蔭が10回にミスから勝ち越し点をとってゲームセット。9対6で大阪桐蔭が優勝で大阪府大会が幕を閉じた。

 試合結果は下記のリンク先より。

■組み合わせ・応援メッセージ
秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選

◇10月13日の試合結果

令和元(2019)年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選
決勝 大阪桐蔭   9  -  6   履正社 大阪シティ信用金庫スタジアム レポート 応援メッセージ (16)
3位決定戦 初芝立命館 17  -  6   金光大阪 大阪シティ信用金庫スタジアム 応援メッセージ (7)
【関連記事】
【大阪】大阪桐蔭、履正社ら16強が出揃った府予選の5回戦以降の日程が決定!<トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【大阪】大阪桐蔭、履正社らが16強入り!次戦、履正社ー関大北陽の今夏2強が激突!<21日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第134回 執念、チーム力、甘さ。東海大相模が大阪桐蔭との一戦で学んだこと【高校野球コラム】
大阪桐蔭vs東海大相模【2020年甲子園高校野球交流試合】
第134回 セカンド送球1.8秒台の強肩!強打の捕手・関本勇輔が大事にしてきた1球の重み【高校野球コラム】
履正社vs星稜【2020年甲子園高校野球交流試合】
履正社vs信太【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
履正社vs大阪桐蔭【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第272回 まさに世代屈指の投球!最速154キロを誇る剛腕・関戸康介(大阪桐蔭)の進化のポイントを解説【ドラフト特集コラム】
第271回 世代屈指の剛腕左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)も順調に成長中!【ドラフト特集コラム】
大阪桐蔭vs香里丘【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
金光大阪 【高校別データ】
初芝立命館 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
「できなくなってしまい残念です」公立校・白岡(埼玉)に残る先行きが見えぬ不安
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る