鹿児島城西、4年ぶり九州へ! 鹿児島実は逆転勝ちで2季連続!【秋季鹿児島県大会】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.07

勝利した鹿児島城西

鹿児島城西、4年ぶり九州へ! 鹿児島実は逆転勝ちで2季連続!【秋季鹿児島県大会】

 第145回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第145回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第14日は10月7日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)球場で準決勝2試合があり鹿児島城西鹿児島実が九州大会(10月19―24日・佐賀)出場を勝ち取った。

 第1試合は鹿児島城西が7回裏に一気に畳みかけ、枕崎にコールド勝ちし、8季ぶり12回目の九州大会出場を決めた。シード勢同士の対戦となった第2試合は、鹿児島実が終盤畳みかけて鹿屋中央に逆転勝ちした。九州大会は2季連続55回目。

 最終日は8日、同球場で午後0時半から鹿児島城西鹿児島実の決勝がある。

(文=政 純一郎

■日程詳細・応援メッセージ
第145回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選

◇10月7日の試合結果

第145回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選
準決勝 鹿児島城西   8  -  1   枕崎 平和リース球場(県立鴨池) レポート 応援メッセージ (2)
鹿児島実   8  -  5   鹿屋中央 平和リース球場(県立鴨池) レポート 応援メッセージ

◇10月8日の試合予定

第145回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選
決勝 鹿児島実   2  -  0   鹿児島城西 平和リース球場(県立鴨池) レポート 応援メッセージ (3)
【関連記事】
「木佐貫は高校から良いライバル」通算142勝をマークした杉内 俊哉の高校時代 【ニュース - インタビュー】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
屈辱的な完封負けから八方悠介(鹿児島城西)はどのように初の甲子園を掴んだのか 【ニュース - インタビュー】
第1107回 プロ入りを目指し佐賀から鹿児島へ 鹿児島NO.1右腕・ 八方悠介(鹿児島城西)が味わった悔しさ【前編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第1009回 「まだまだ」のチームが射止めた甲子園出場 鹿児島城西(鹿児島)【前編】【野球部訪問】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs川内【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs鹿屋中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs国分中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿屋中央vsれいめい【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
鹿児島城西 【高校別データ】
鹿屋中央 【高校別データ】
枕崎 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る