【動画】奥川恭伸の3年間を見守り続けてきた星稜・林監督が語る「奥川だけの長所」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.07

林 和成監督

  ドラフトもあと10日ほど。ドラフト1位候補として注目されるのが奥川 恭伸星稜)だ。その奥川の成長を3年間を見守りつづけてきたのが、林和成監督だ。林監督に奥川を見てきて抱いた印象。そしてプロを目指す奥川へエールをいただいた。

――まず奥川投手の3年間の成長について伺いしたいと思います。

林和成監督(以下 林監督) この3年間、彼自身、壁にあたることもあり、いろいろ波がありました。その中でも順調に成長曲線を描いてくれたと思います。3年間、頑張って伸びてくれたなと思います。

――星稜高校は奥川投手だけではなく、プロで活躍している岩下 大輝投手(千葉ロッテ)を筆頭に上のステージで活躍する右の速球投手が多いです。奥川投手は林監督がこれまで指導してきた投手と違って何が優れていますか?

林監督 彼が入学して一番驚いたのは、打者の表情を見てしっかりと勝負ができる点ですね。表情だけではなく、スイングを見て、勝負ができるんです。

 普通はまずストライクを取ることで精いっぱいで、自分との戦いから始まる投手が多い中で、しっかりと打者と勝負できるところは入学した時点で持ち併せていましたので、あとは球質、変化球、コントロールを磨いていけば、順調に伸びていく投手だとみていました。

――打者との駆け引きはなかなか教えてできるものではないだけに凄い長所だと感じます。

林監督 そうです。打者との駆け引きはなかなか教えてできるものではなく、そういったところはすでに身についていたと思います。

――奥川投手のピッチングをずっと見てきて思ったのは、その試合によって軸となる球種が変わっていて、投球を組み立てられるのが凄いなと感じました。

林監督 そうですね。相手選手、相手チームの力量を見て、自分の引き出しを出しながら、抑えるためのピッチングを組み立てられる点は高校生離れしていたと思います。

――ありがとうございます。奥川投手はプロの舞台を目指しますが、どんなピッチャーになっていただきたいですか?

林監督 ぜひスケールが大きい投手になってほしいですね。その上でナンバーワンピッチャーを目指して頑張っていきたいです。


【関連記事】
【ドラフト総括・広島東洋カープ】将来性抜群の148キロ右腕・鈴木にU-18ベストナインの韮澤を指名 【ニュース - 高校野球関連】
【ドラフト総括・東京ヤクルトスワローズ】即戦力級の奥川に、中長期的な育成を視野に入れた長岡、武岡指名 【ニュース - 高校野球関連】
第1056回 投手復帰2年目で叩き出した「左腕150キロ」園田 龍矢(伯和ビクトリーズ・投手) 【2019年インタビュー】
第238回 韓国のドラフトは日本にはない独自の制度が盛りだくさんだった!【ドラフト特集コラム】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第30回 吉村卓也が注目の高校生ドラフト候補をピックアップ!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
第237回 2019年のドラフトは「キセキの年」。奥川恭伸、佐々木朗希、森下暢仁の目玉投手3人の魅力とは??【ドラフト特集コラム】
星稜vs敦賀【2019年秋の大会 第141回北信越地区高等学校野球大会】
第11回 「素材重視の指名か」スポーツライター・小関順二さんが日本ハムのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第12回 「右の大砲候補を」スポーツライター・小関順二さんがオリックスのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
智辯和歌山vs星稜【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
履正社vs星稜【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs中京学院大中京【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs仙台育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
星稜 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
秋季東京都大会の組み合わせ決まる!関東一vs日大鶴ケ丘、日大三vs八王子など初戦から激アツ!
次の記事:
巨人の補強ポイントとは?スポーツライター・小関順二さんが巨人のドラフトを予想!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る