激戦の大阪大会決勝戦は履正社対大阪桐蔭!【大阪秋季大会予選】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.06

西野力矢(大阪桐蔭)

激戦の大阪大会決勝戦は履正社対大阪桐蔭!【大阪秋季大会予選】

 8月31日より開幕した秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選。本日6日は、準決勝2試合が行われた。

 大阪シティ信用金庫スタジアムで行われた第一試合大阪桐蔭初芝立命館の試合は、大阪桐蔭は4番・西野 力矢に今大会初の本塁打が飛び出し5回コールドの13対2で初芝立命館を下した。

 第二試合の履正社金光大阪の試合は、履正社が3回と4回にビックイニングを作り5回コールドの11対1で金光大阪に勝利し決勝進出を決めた。

 決勝戦は10月12日大阪シティ信用金庫スタジアムの第二試合で行われる予定だ。また準決勝で敗れた初芝立命館金光大阪は3位決定戦に回り、12日大阪シティ信用金庫スタジアムの第一試合で行われる予定だ。

 試合結果は下記のリンク先より。

■組み合わせ・応援メッセージ
秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選

◇10月6日の試合結果

令和元(2019)年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選
準決勝 大阪桐蔭 13  -  2   初芝立命館 大阪シティ信用金庫スタジアム 応援メッセージ (13)
履正社 11  -  1   金光大阪 大阪シティ信用金庫スタジアム 応援メッセージ (1)

◇10月12日の試合予定

【関連記事】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
今年の王者・履正社の主砲!井上広大の全国制覇までの試練の道のりとは? 【ニュース - インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
西岡 剛(栃木ゴールデンブレーブス)2020年も現役続行宣言! 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
海星vs履正社【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第91回 ファーム2冠で2020年飛躍の助走へ 安田 尚憲(千葉ロッテマリーンズ)【高校野球コラム】
第227回 全中優勝からあと一歩届かなかった甲子園制覇 星稜・奥川恭伸の3年間【ドラフト特集コラム】
履正社vs中京学院大中京【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
履正社vs作新学院【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
履正社vs星稜【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第981回 研究を重ねてどり着いた回転数の高いストレートと決め球・チェンジアップ 田中誠也(立教大)【後編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
金光大阪 【高校別データ】
初芝立命館 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
笠谷俊介に柳裕也、ドラフト候補・森下暢仁(明治大)のプロ入りへの意思を明確にした類まれな環境
次の記事:
【開催中の大会日程・結果】履正社vs大阪桐蔭!14日からは東京都大会開幕!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る