近江が立命館守山を下し優勝!【秋季滋賀県大会】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.05

土田龍空(近江)*写真は春季大会にて撮影

近江が立命館守山を下し優勝!【秋季滋賀県大会】

 9月7日から開幕した秋季近畿地区高等学校野球滋賀県大会。本日は、決勝戦と3位決定戦の2試合が行われた。
 皇子山球場で行われた第一試合、伊香綾羽の試合は、綾羽が初回奪った2点を守り切り2対0で伊香を下し12年振りの近畿大会出場を決めた。第二試合の近江立命館守山の試合は、近江が初回に4点先制するとその後順調に点差を広げ9対0で立命館守山を下し昨年の夏から続くの滋賀大会25連勝で頂点に立った。

■近畿大会出場校
 近江(4年連続)
 立命館守山(初出場)
 綾羽(12年振り)

 試合の日程は下記のリンク先から。

■日程詳細・応援メッセージは下記リンクから
平成30年度 秋季近畿地区高等学校野球滋賀県大会

◇10月5日の結果

令和元年度秋季近畿地区高等学校野球滋賀県大会
決勝 近江   9  -  0   立命館守山 皇子山球場 レポート 応援メッセージ (2)
3位決定戦 綾羽   2  -  0   伊香 皇子山球場 レポート 応援メッセージ
【関連記事】
秋季近畿大会の組み合わせが決定!大阪桐蔭と明石商が同ブロックに! 【ニュース - 高校野球関連】
秋季近畿大会の出場校が出揃う! 【ニュース - 高校野球関連】
綾羽vs伊香【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
近江vs立命館守山【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
第227回 全中優勝からあと一歩届かなかった甲子園制覇 星稜・奥川恭伸の3年間【ドラフト特集コラム】
綾羽vs八幡商【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
第90回 決勝ではU-18代表の林優樹と投げ合い!プロ注目・吉田力聖(光泉)の魅力【高校野球コラム】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1回 林 優樹(近江) ただ1人の技巧派左腕。分っていても打てない投球術に注目!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
近江vs綾羽【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第991回 周りの人に恵まれた天才型ショート・土田龍空(近江) 誰にも負けない活躍を見せる!【後編】 【2019年インタビュー】
第987回 土田龍空(近江)「誰もが絶賛する遊撃守備はいかにして形付けられたのか?」【前編】 【2019年インタビュー】
第801回 目指すは春夏連続甲子園出場!新世代トップクラス捕手・有馬諒(近江)が描くシナリオ 【2018年インタビュー】
第773回 近江の4番から日本の4番へ!北村恵吾(近江)が語る今夏の活躍と今後のビジョン 【2018年インタビュー】
第770回 甲子園3度出場の北村恵吾(近江)の土台となったケガと経験 【2018年インタビュー】
綾羽 【高校別データ】
伊香 【高校別データ】
近江 【高校別データ】
立命館守山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
小松、新田との死闘を制し2年ぶり3度目の秋季四国大会へ 準決勝2試合を徹底レポート!【秋季愛媛県大会】
次の記事:
枕崎、死闘14回、タイブレークを制す!【秋季鹿児島県大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る