習志野が延長で勝利!拓大紅陵エース・竹内の圧巻の完封劇で関東へ!【秋季千葉県大会 5日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.05

仲間とハイタッチする竹内将悟(拓大紅陵)

【トーナメント表はギャラリーからチェック!】

 9月21日より開幕した秋季千葉県大会。5日に準決勝2試合がゼットエーボールパークで行われた。
 第1試合の習志野木更津総合の因縁のライバル対決は9回で決着がつかずに延長へ。4対4で迎えた12回、習志野が一死二塁から3番・角田 勇斗が値千金のサヨナラ打。主将が最後の最後で大仕事を成し遂げて決勝へ進んだ。

 第2試合は専大松戸拓大紅陵の実力校同士の対戦。こちらは拓大紅陵が初回に2点を先取して試合の主導権を握ると、エース・竹内 将悟が圧巻の投球。専大松戸に反撃を許さず完封勝利。拓大紅陵が4対0で専大松戸を下して決勝へ進んだ。

 習志野拓大紅陵は群馬県で行われる関東大会への出場権を同時に獲得。千葉の高校野球界を引っ張ってきた2校による決勝戦はどんな試合になるのか、注目だ。


秋季千葉県大会 トーナメント表

■日程詳細・応援メッセージ
第72回 秋季千葉県高等学校野球大会
第1ブロック 
第2ブロック 
第3ブロック 
第4ブロック 
第5ブロック 
第6ブロック 
第7ブロック 
第8ブロック

◇5日の試合結果

第72回 秋季千葉県高等学校野球大会
準決勝 習志野   5  -  4   木更津総合 ゼットエーボールパーク レポート 応援メッセージ (42)
拓大紅陵   4  -  0   専大松戸 ゼットエーボールパーク レポート 応援メッセージ (13)

◇6日の試合予定

第72回 秋季千葉県高等学校野球大会
決勝 習志野 14  -  3   拓大紅陵 ゼットエーボールパーク レポート 応援メッセージ (23)
【関連記事】
千葉県の独自大会は8月開催へ。大会日程・大会方式については6月に議論 【ニュース - 高校野球関連】
第1010回 戦国千葉2020年の勢力図を紹介!【大会展望・総括コラム】
戦国千葉は今年も激アツ!習志野・木更津総合がリードも第二、第三勢力や公立校も見逃せない! 【ニュース - コラム】
拓大紅陵vs千葉商大付【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
習志野vs千葉黎明【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
千葉商大付vs流通経済大柏【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
木更津総合vs千葉明徳【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs西武台千葉【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
第26回 習志野高等学校(千葉)【8年ぶり9回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第731回 手本は今宮健太。浅野晃生(多古)が目指すは千葉県ナンバーワンショート! 【2018年インタビュー】
第489回 八千代松陰 「松蔭ブルー」に染めるべく、課題を克服して夏に向かう!【後編】【野球部訪問】
第486回 八千代松陰(千葉) 選手同士の会話が生んだ結束力【前編】【野球部訪問】
第58回 混戦状態から抜け出た木更津総合、専大松戸と東海大市原望洋【千葉・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
泉 【高校別データ】
市川 【高校別データ】
一宮商 【高校別データ】
国分 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
沼南 【高校別データ】
千葉経大附 【高校別データ】
千葉商大付 【高校別データ】
千葉一 【高校別データ】
柏陵 【高校別データ】
岬・勝浦若潮 【高校別データ】
岬 【高校別データ】
八千代 【高校別データ】
若松 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
東海大相模、桐光学園が関東切符を掴む 準決勝2試合を徹底レポート!【秋季神奈川県大会】
次の記事:
ドラフト候補・前 佑囲斗(津田学園)を成長させた2つの大舞台
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る