【トーナメント表はギャラリーからチェック!】

関東切符を掴んだのは東海大相模と桐光学園 明日決勝で激突!

 秋季神奈川県大会は5日、サーティフォー保土ケ谷球場にて準決勝2試合が行われた。
 2年ぶりの選抜甲子園を目指す東海大相模は、相洋と対戦。夏の選手権神奈川大会準々決勝の再戦となったカードだったが、試合は東海大相模が序盤、終盤の集中打で相洋を突き放して12対1で決勝進出を決めた。

 また第2試合では、桐光学園三浦学苑が激突。序盤は三浦学苑がリードする展開となったが、中盤以降に桐光学園打線が繫がりはじめ、そのまま逆転。最後はビックニングを作り、コールドで関東大会進出を決めた。
 決勝は6日の12時に、同じくサーティフォー保土ケ谷球場にて行われる。

■日程詳細・応援メッセージ
秋季神奈川県大会
西湘地区予選
北相地区予選
横須賀地区予選
湘南地区予選
横浜地区予選
川崎地区予選

◇10月5日の準決勝の試合予定

令和元年度 神奈川県高等学校野球秋季県大会

令和元年度 神奈川県高等学校野球秋季県大会
準決勝 東海大相模 12  -  1    相洋 サーティーフォー保土ヶ谷球場
桐光学園 11  -  3    三浦学苑 サーティーフォー保土ヶ谷球場