【動画】国体で黒川史陽(智辯和歌山)に直撃!木製バット対応のコツを解説!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.02

国体での黒川史陽(智辯和歌山)

 9月29日から10月2日にかけて行われた国体で、木製バットを使用した智辯和歌山。チームの主力である黒川 史陽は2試合で7安打を放つなど、木製バットにもしっかりと対応した様子を見せた。
 そんな黒川に、2回戦の仙台育英戦後に木製バット対応のコツと国体を終えての心境を伺った。


【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
【動画】あつ森第2弾!難易度MAXの智辯にチャレンジしたら... 選抜出場予定だったチームのユニフォ―ムを作っていく! 【ニュース - 高校野球関連】
第113回 待ってろNPB!指名漏れからリスタートを誓う17名の逸材たち【高校野球コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第243回 巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが語るドラフト秘話 岡本和真はなぜ1位になったのか?【ドラフト特集コラム】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs初芝立命館【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1056回 投手復帰2年目で叩き出した「左腕150キロ」園田 龍矢(伯和ビクトリーズ・投手) 【2019年インタビュー】
仙台育英vs智辯和歌山【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
智辯和歌山vs星稜【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
黒川 史陽(智辯和歌山) 【選手名鑑】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
最高素材型右腕・佐々木朗希(大船渡)を獲得するのはどの球団か
次の記事:
大島、「奄美対決」に競り勝つ! 2試合、雨で順延【秋季鹿児島県大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る