大阪秋季大会の今後の日程発表!6日準決勝、12日決勝で近畿大会出場3校決まる

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.09.30


 9月30日、秋季近畿地区大会 大阪府予選の準決勝・決勝の日程が発表された。

▼今後の日程
10月4日(金)14時 履正社vs東海大仰星 (豊中ローズ球場
10月6日(日) 10時 大阪桐蔭vs初芝立命館 / 12時10分  金光大阪vs4日に行われる準々決勝の勝者 (大阪シティ信用金庫スタジアム
10月12日(土) 10時 3位決定戦 / 12時10分 決勝戦 (大阪シティ信用金庫スタジアム

 上位3チームが、10月19日から奈良県で開幕する秋季近畿地区高等学校野球大会への出場権を得る。

 これまでの試合結果は下記のリンク先より。

■組み合わせ・応援メッセージ
秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選

【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世那、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
金光大阪 【高校別データ】
初芝立命館 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
鹿児島情報、シード武岡台に逆転勝ち!4強進出【秋季鹿児島県大会・4日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る