浦和学院が埼玉栄のプロ注目右腕・内田を攻略し逆転に成功。1年生エース・三奈木の好リリーフで準決勝進出!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.09.27

ベスト4進出を決めガッツポーズの三奈木亜星(浦和学院)

 9月27日、埼玉大会準々決勝4試合が開催。市営大宮球場の第1試合は浦和学院vs埼玉栄の名門校対決が実現。試合は5対3で浦和学院が勝利し、ベスト8進出を決めた。

 まず先制したのは埼玉栄。3回表、二死二塁から3番・江城優明の適時打で1点を先制。さらにバッテリーミスの間に1点を追加する。

 浦和学院埼玉栄のエース・内田 了介が投じる140キロ台の速球、落差のあるスプリットの前に苦しみ、6回まで無得点。しかし7回裏、内田をとらえ始め、一死二、三塁から代打・松村海希(1年)の左越えの適時二塁打で同点に追いつくと、1番・吉田匠吾(1年)の勝ち越し2ラン、4番・吉田瑞樹(1年)の適時打で5得点を入れ、内田の攻略に成功した。

 そして8回からリリーフした1年生エース・三奈木亜星が最速140キロのストレートとフォークを織り交ぜ、8回に1点を失ったが、粘る埼玉栄打線を振り切り、ベスト4進出を決めた。

 準決勝進出を決めた浦和学院は夏5連覇中の花咲徳栄と対戦し、3年ぶりの関東大会出場を狙う。

【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
近年、共に全国制覇を経験。埼玉の強豪・浦和学院と花咲徳栄の直近10年での対戦成績は? 【ニュース - 高校野球関連】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第12回 2019年、沖縄の高校野球応援歌で流行ったブラバンは何?【沖縄の高校野球】
花咲徳栄vs浦和学院【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs埼玉栄【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs正智深谷【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs川越工【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
埼玉栄vs市立川越【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第958回 挫折を乗り越えて優勝の景色をもう一度味わう 藤田捺己(埼玉栄女子野球部) 【2019年インタビュー】
第957回 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏が読売ジャイアンツ時代に実践し続けた「一流の習慣」vol.3 【2019年インタビュー】
第955回 活躍するために持つべき3つの視点とは 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏(元読売ジャイアンツ)vol.2 【2019年インタビュー】
浦和学院 【高校別データ】
埼玉栄 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
タイミングにも気を配ろう!運動後のエネルギー補給
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る